【働きながら妊活しましょ】男性のセルフチェックの“あるある勘違い”

【働きながら妊活しましょ】男性のセルフチェックの“あるある勘違い”

妊活中の方も、妊活を考えている方も、自身の不妊検査だけでなく、パートナーの不妊検査も忘れずに。最近は精子セルフチェックキットが販売されていますが、注意点もあります。認定不妊カウンセラー笛吹和代さんから、男性の不妊検査についてアドバイスをしてきましたが、男性のありがちなセルフチェックの勘違いについてうかがいます。

精索静脈瘤はセルフチェックできる

精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)はセルフチェックである程度、発見できます。瘤(こぶ)なので、触ればわかるものなのです。

このあたりはご自身の健康や子どもをつくることなどに関心の高い男性であれば、セルフチェックによって瘤に気づき、自主的に泌尿器科を受診することにつながるでしょう。

しかし、そもそも精索静脈瘤って何?という男性も少なくありません。瘤があっても自覚症状がなく、症状も出ないので生活に支障を来さないこともあります。こういうケースも少なくないゆえ、泌尿器科の専門医による検査が必要なのです。私は妊活を始める時点で、女性が乳がんのセルフチェックを行なうように、男性も精索静脈瘤のセルフチェックを行なってほしいと思います。

中には、精索静脈瘤と診断されても、どうしても手術をしたくないという男性もいます。精子の質は生活習慣や食事の内容によって改善する可能性があります。そのため、手術は頑として受けないが、生活改善に務めるという男性はいます。サプリメントを飲む、運動を始める、栄養バランスにもこだわるといった行動に走る人もいます。

しかしこれは勘違い。もちろん生活習慣を改めることはいいことです。ですが、その後の治療費をムダにしないためにも、まずは受けるべき検査を受け、適切な治療を受けてほしいと思います。

1 2
婚活 マッチングアプリ 金運 貧困女子 恋愛 不倫 占い 美人探偵 恋愛運 アラフォー 浮気事件簿 アプリ 浮気 セカンド 結婚 その1 恋愛講座 キャリア 運勢 アラサー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。