【働きながら妊活しましょ】妊活中に知っておいて!不妊治療後の“夫の役目”

【働きながら妊活しましょ】妊活中に知っておいて!不妊治療後の“夫の役目”

前回、不妊治療後のメンタルヘルスについてお話しました。落ち込みが激しく深刻な場合は、迷わず心療内科などの医療機関を受診することも大切です。それにしても、ここで重要な役目を果たすべきは夫(パートナー)です。これは男性に読んでほしいところですが、妊活中のあなたが先に知っておいてもいい話です。認定妊活アドバイザー笛吹和代さんに「夫の役目」について、うかがいます。

落ち込む妻を直視できない夫もいる

不妊治療で子どもを授からず、妻が落ち込んでいる。うつ状態のようだ。話し合いをしようにも話がほとんどできない。家のことも家事もしない。家の中は真っ暗だ。……不妊治療を断念した女性が、そうしたうつ症状に陥る可能性はあり得ます。

妻がヘルプを求めているときこそ、心身ともにサポートするのが夫の役目です。当たり前といえば当たり前ですが、世の中にはそうできない夫もいます。

よく聞くのが、目の前の現実から逃げてしまう夫です。ふさぎ込んでいる妻を直視できない。すると、仕事に出て深夜まで帰ってこない。休みの日は朝からゴルフに出かけてしまう。仕事にかまけて妻と一緒にいる時間をさけるのです。そういう男性は「苦しんでいる妻を見るのが辛い」と言います。しかし女性からすれば、夫から避けられていると、さらにネガティブにとらえてしまうかもしれません。

家で妻といっしょにいる、夫にできる最小限のことがこれです。何か気の利いた言葉をかける必要はありません。おもしろい話をする必要もありません。ただいっしょにいる時間を過ごす。

夫婦に共通する趣味があるなら、それをいっしょにする、料理ができるなら、たまには料理をしてあげてもいいでしょう。

「気分転換に外出」「おいしいもの食べに行こう」は、まだちょっと早いかもしれませんが、たとえば有名レストランのケータリングサービスを利用してもいいですよね。自らそういう楽しみを探してくるのはむずかしい状態だと思いますので、ケータリングサービスのカタログを見ながら、頼んであげるのもいいと思います。

また、身内や親類からの心無い言葉から守ってあげられるのも夫です。夫が常に自分の味方でいてくれる、そう感じるだけで安心できる女性は多いものです。

1 2
恋愛講座 恋愛運 浮気 不倫 その1 マッチングアプリ アプリ アラフォー セカンド アラサー 浮気事件簿 金運 キャリア 結婚 恋愛 美人探偵 婚活 占い 運勢 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。