【働きながら妊活しましょ】不妊治療と体外受精にかかるお金の話、総まとめ!

【働きながら妊活しましょ】不妊治療と体外受精にかかるお金の話、総まとめ!

不妊治療は自由診療であり、費用は決して安くありません。特に体外受精の費用は高額で、治療内容、ひいては妊活計画そのものを左右します。ですから不妊治療を始めるとき、この費用をどう工面するのか、パートナーと話し合って決めておく必要があります。不妊治療と体外受精にかかる費用について、認定不妊アドバイザー笛吹和代さんからのアドバイスをまとめてみました。

Q1 不妊治療の費用、いくらぐらいかかる?

タイミング法、人工受精まではそれほど高額ではありませんが、体外受精になるとドーンと料金が跳ね上がります。経済的にあきらめざるを得ない人も出てきます。料金リストに「30万円〜」と載せているクリニックも目にしますが、体外受精は30万円ではできません。都市部を想定すると実際には、1回に60〜100万円以上です。仮に「体外受精を3回まで」としてもトータルで少なくとも200万円、準備しておく必要があります。

【働きながら妊活しましょ】体外受精にはズバリいくら必要か?

【働きながら妊活しましょ】避けて通れない「体外受精のやめどき」の考え方〜その1

Q2 治療にかかる費用は事前にわかる?

最近は、不妊治療の勉強会と称する説明会を開くクリニックが増えています。特に、関東地方の都市部でだいぶ広がってきた印象があります。治療の流れや費用について、おおよそのイメージがつかめると思います。ただし、費用については実際に治療に入ってみなければわからないことがほとんどです。

【働きながら妊活しましょ】クリニックの選び方(1) チェックポイントは治療方法、費用、予約できる時間!

Q3 1回の体外受精に100万円以上もかかるのはなぜ?

体外受精の場合、クリニックによって費用に大きな差が出ます。定評の高いクリニックなら100万円以上かかることもあります。つまり60〜100万円以上という、ずいぶん大きな幅があるわけです。なぜこんなに大きな差が出るのか?体外受精でいちばんかかる費用は採卵と移植です。

【働きながら妊活しましょ】体外受精にズバリいくら必要か?

妊活のお金の話|「定額制」「成功報酬型」もある! クリニック選びの際、体外受精の費用も意識して

1 2
結婚 マッチングアプリ その1 貧困女子 キャリア アプリ 美人探偵 恋愛運 運勢 婚活 浮気事件簿 不倫 アラサー 金運 恋愛講座 占い 浮気 アラフォー セカンド 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。