【働きながら妊活しましょ】生理痛を鎮痛剤で抑えている人へ

【働きながら妊活しましょ】生理痛を鎮痛剤で抑えている人へ

最近は、生理痛のない女性のほうがめずらしいと言われています。鎮痛剤を使う人も増えています。生理痛が続いているのは、あまり健康な状態とは言えませんよね。不妊カウンセラーの笛吹和代さんから、アドバイスをいただきました。

自己判断で薬を飲みつづけない

たとえば生理のたびにお布団から出るのがつらい。鎮痛剤を飲んで、しばらくしてようやくお布団から出られる……。こんな場合は、婦人科で診てもらってください。子宮内膜症の可能性があるからです。将来、妊娠しにくい体になってしまうかもしれません。

今はドラッグストアにたくさんの鎮痛剤が並んでいます。中には効き目の強いものもあります。しかし薬で抑えてそのままにしておくと、子宮内膜症の症状も進んでしまいます。ひどい生理痛が続くときは、自己判断で市販薬に頼らず、一度診察を受けてみましょう。

自己判断で薬を飲みつづけるのは危険です。最初の頃は市販の弱めの鎮痛剤を1日1錠程度で済んだものが、気づけば1日に4回、5回と飲むようになる。1回の生理に1シート使う、ひと箱使う。こんなふうにどんどん薬の量が増え続けている人も少なくありません。鎮痛剤を飲み続けていると段々と薬が効きにくくなるという話もありますが、子宮内膜症が進行してしまい、最初の鎮痛剤の量では効き目を感じなくなっている場合もあります。

子宮内膜症は生理がある間は治らないとされています。女性ホルモンを浴び続けることが原因だからです。そのため、症状の進行を抑えることが治療になります。たとえば、ピルで生理を調整する方法。生理を止めれば、それだけ進行を抑えることができます。妊娠したいと思った時まで止めておけます。そうすることで妊娠しにくくなるリスクを低減させることができるのです。

市販薬の説明にある用法(1回1錠、1日3回までとか)を越えるような使い方になってきたら、一度病院で診てもらいましょう

1 2
アラフォー アラサー 浮気事件簿 婚活 不倫 その1 運勢 セカンド iPhone 結婚 恋愛運 金運 恋愛 貧困女子 浮気 時短 アプリ 美人探偵 占い 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。