【働きながら妊活しましょ】生理痛を鎮痛剤で抑えている人へ

【働きながら妊活しましょ】生理痛を鎮痛剤で抑えている人へ

生理痛は生活習慣病かも?

生理痛の女性がこれほど多いのはなぜなのでしょうか?最近は大人だけでなく中学生でも生理痛を訴える子が増え、小児用鎮痛剤を持ち歩いているという話も聞きます。

要因はいろいろあると思いますが、私自身、20代で働き始めてから生理痛に悩むようになりました。仕事優先でかなり不規則な生活を送っていたこと、精神的なストレスも増していったこと、そして運動不足。今振り返っても、思い当たることはたくさんあります。

運動不足は血流不足につながり、それが生理痛の原因になり得ます。私もデスクワーク中心で、とにかく1日、パソコンの前から動きませんでした。ひと昔前なら、資料を見るたびに席を立ち、調べ物なら図書館へ行くし、郵便局に行くとか、ちょっとしたおつかいとか、歩く機会がちょこちょこありました。社内でも他部署に書類を届けるには歩く必要がありました。

それが今はみんな、インターネットとメールで済みます。オフィスで働く人はここ10〜20年で、ひと昔前と比べて圧倒的に運動不足になっているのです。

私は現代の動かなすぎる生活が、生理痛の一因だと思います。中学生でも生理痛の子が増えているというのも、子どもの頃から運動不足が原因ではないでしょうか。今の子はスマホネイティブ、公園でも座ってゲームしている姿をよく見かけます。

運動不足は筋肉量の低下につながります。筋肉量が少ない人は体温が低くなりがち。冷え性も生理痛の要因です

生理痛に悩んでいらっしゃる方、まずは体を動かし、血流をよくする生活習慣を身につけてみませんか?体を温めるだけでも血行はよくなります。毎日お風呂に入る、冷たいものを飲み過ぎないなど、ちょっとした生活習慣で改善していきましょう。

 

生理痛は生活習慣を見直すいいチャンスかもしれません。

賢人のまとめ

毎回、生理痛があるという場合、何か病気や異変が隠れている可能性があります。薬で抑えてガマンせずに、一度病院を受診しましょう。運動不足や食生活など、生活習慣の見直しにもつながるかもしれません。

1 2

賢人プロフィール

妊活の賢人笛吹和代

働く女性の健康と妊活・不妊に関する学びの場「女性の身体塾」を主宰する「Woman Lifestage Support」代表。日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー。臨床検査技師でもある。化粧品メーカーの開発部に勤務中、29歳で結婚。30代で不妊治療を経て出産。治療のために退職した経験から、現在は不妊や妊活に悩む女性のための講座やカウンセリングを行なっている。

金運 アラフォー 恋愛 占い 婚活 浮気 その1 アプリ 貧困女子 結婚 セカンド 恋愛講座 アラサー 恋愛運 不倫 運勢 キャリア 時短 浮気事件簿 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。