【働きながら妊活しましょ】上司に「妊活中」を理解してもらうための説明術

【働きながら妊活しましょ】上司に「妊活中」を理解してもらうための説明術

男性の多くは「妊活」の知識はありません

男性に限りませんが、他人に「妊活中なのでよろしくお願いします」と言っても、相手には自分が期待するほどのものは伝わっていないと思ったほうがいいでしょう。

もちろん人によりますが、日本の、特に男性の妊活に対する理解度はまだまだ低いと感じます。たとえば自分の妻が不妊治療を行なったなど、自分が関わっていれば多少関心が高いかもしれませんが、そうでなければ、まったく知識を持ち合わせていないと思っていたほうがいいでしょう。

1回体外受精すればできるものだと思っている男性。通院が必要であると伝えると、「週何回?何曜日?そこだけ外しておくよ」とまるで定期通院のように思っている男性。笑い話ではなく、これが日本の職場のリアルです。

妊活の当事者はいろいろ調べてどんどん詳しくなって、まわりの人と話すときもある程度の知識を前提に話し始めてしまいますが、そこはちょっと注意が必要だと思います。

要望と対策、セットで話せばOK!

賢人のまとめ

上司に妊活中であることを理解してもらうことは、ストレスを低減する上でとても大切です。勤務時間や仕事内容についての要望を具体的に伝えた上で対策を話し合いましょう。

1 2

賢人プロフィール

妊活の賢人笛吹和代

働く女性の健康と妊活・不妊に関する学びの場「女性の身体塾」を主宰する「Woman Lifestage Support」代表。日本不妊カウンセリング学会認定不妊カウンセラー。臨床検査技師でもある。化粧品メーカーの開発部に勤務中、29歳で結婚。30代で不妊治療を経て出産。治療のために退職した経験から、現在は不妊や妊活に悩む女性のための講座やカウンセリングを行なっている。

婚活 運勢 恋愛運 恋愛 アラサー 結婚 アプリ 浮気 キャリア 時短 アラフォー 恋愛講座 占い その1 貧困女子 美人探偵 浮気事件簿 セカンド 金運 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。