【働きながら妊活しましょ】不妊治療スタートは仕事のミーティングで

【働きながら妊活しましょ】不妊治療スタートは仕事のミーティングで

新年あけましておめでとうございます。今年、不妊治療を始めたいと考えている人もいると思います。働きながら不妊治療する上で、大切なことは職場の理解です。

「不妊治療始めました」はビジネスライクに

上司への説明、理解を求める上手な手法については昨年、掲載しましたので、こちらを参照してください。

職場では上司だけでなく、先輩や同僚からも理解を得ることが大切です。なぜなら、あなたが実際に不妊治療を始めて勤務時間が軽減されたとき、その分の仕事をこなすのが先輩だったり同僚だったり、あるいは後輩だったりするからです。

彼らといい関係を続けること、コミュニケーションの取りやすい環境を維持するためには、それなりの工夫が必要になります。

不妊治療を始めるとクリニックに通う回数が増えます。その日時は、直前にならないとわからないことが多いです。遅刻や早退、欠勤する日が増えること、残業できなくなること、心身ともにストレスの強い仕事はできなくなること、などを伝えましょう。

仕事に関わる同僚みんなに伝えておいたほうがいいと思います。その際、ひとりひとりに個別に伝えるより、部署のミーティングや朝礼など、オフィシャルな場があれば、そこで伝えるのがいいと思います。それほど硬く構える必要はありません。あくまで業務連絡の一環というスタンスです。

私の知り合いの女性で、不妊治療を社内のミーティング時に伝えたところ、その後で先輩の女性から「なんで先に言ってくれなかったの〜」と言われたそうです。職場の人間関係、上下関係はそれぞれですから、どれが正解というのはありませんが、始めにだれに伝えて、次にだれに……といった順番を考えるだけで、かなりストレスを感じると思います。その点でも仕事のミーティングで一斉にお知らせするのがいいかなと思います。

1 2
美人探偵 運勢 アラサー 占い 不倫 アラフォー 時短 恋愛 婚活 セカンド 結婚 浮気 iPhone 派遣 恋愛講座 浮気事件簿 貧困女子 アプリ 恋愛運 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。