冬が近くなってくると、どうしても肌に粉をふくようになってしまいます。お風呂の後保湿アイテムは一応ボディ用乳液を塗っているのですが・・・・

冬が近くなってくると、どうしても肌に粉をふくようになってしまいます。お風呂の後保湿アイテムは一応ボディ用乳液を塗っているのですが・・・・

A入浴で肌の保湿成分が失われているかも!? 入浴剤やオイルなどでうるおいを守って

catch_icn_a03シャワー文化の外国と違い、日本は入浴の習慣があります。温めることについては効果的ですが、熱いお湯に長時間つかることで肌に備わったNMF(天然保湿因子)などが流れでてしまうため、うるおいを保つ力が弱くなってしまうことがあります。
顔を熱いお湯で洗うと乾燥しやすいのと同じですね。加えてボディは顔に比べると皮脂腺が少ないため、乾燥が進みやすい部分です。

・うるおい流出を入浴剤で防ぎ、熱すぎない温度で入浴を
NMFを流出させにくくするには、お湯の温度を下げ、バスオイルなどの入浴剤を入れると効果的です。

・成分にこだわったボディークリームをチョイス!
今使っているボディークリームをセラミド入りにするなど、保湿効果の高い成分にこだわって選んでみるのもポイントです。セラミドは、肌の中のうるおいをつかまえておくことができる成分です。他の保湿成分よりもしっかりうるおいを抱え込む働きがあります

・入浴で乾燥させないための「なまけ美容テクニック!」
オイルはボディークリームよりも密閉力が高く、しっかり保湿してくれます。でも、オイルを使うのは面倒なときもありますよね?手軽で効果が高いのは、身体を洗い終わったぬれた体にボディオイルを塗布し、そのままお風呂につかることです。
オイルは乾いた肌に対しては、必要以上に一か所に沢山ついてしまいがちですが、ぬれた肌に対しては薄く均一に塗布しやすくなります。
しっかりとオイルを塗った後であれば、湯船に浸かっても肌から直接保湿成分が奪われることがなく、入浴剤がわりになり、入浴中に肌が乾燥しにくくなります。

賢人のまとめ

身体を洗った後にオイルを塗って湯船に浸かれば、うるおいを奪われずしっかり温まれます。

賢人プロフィール

オフィス美容の賢人小西さやか

コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。
現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。
代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行なっている。
著書に『レディのルール』『コスメのプロが毎朝、実践する 1分メイク& 1分スキンケア』など。
小西さやかオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/panntyann1/
「日本化粧品検定」HP:http://www.cosme-ken.org/

運勢 結婚 貧困女子 時短 美人探偵 iPhone 浮気 セカンド 恋愛運 不倫 アプリ 婚活 アラサー 占い 金運 恋愛講座 浮気事件簿 その1 アラフォー 恋愛
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。