昔からなのですが、顔色が悪いといわれます。いつもチークでなんとかカバーしているのですが、肌色自体を明るく元気そうにみせるコツってありますか……?

昔からなのですが、顔色が悪いといわれます。いつもチークでなんとかカバーしているのですが、肌色自体を明るく元気そうにみせるコツってありますか……?

A血行不良は「なまけ運動」で冷え性ごと撃退! 場合に応じてシェービングも◎

catch_icn_a03【要因1:血行不良】

顔色が悪い原因のひとつとして、冷えなどからくる血行不良があげられます。

血行改善の方法には、今流行の炭酸を取り入れた美容法やマッサージなど、さまざまな方法がありますが、一時的な改善にはなりますが、根本から解決する必要があります。

●冷え症、血行不良を根本的に解決するには?!

血行を根本的に改善する方法として一番お勧めなのは、運動をして筋肉をつけることです!筋肉が生み出す熱は、実に全体の発熱量の6割に及びます。

筋肉がつくと発熱量そのものも増えますし、筋肉は血流を促すポンプの役割も果たすので、血行促進にもなって一石二鳥です。

1023office●忙しい人のための「なまけ運動」とは?!

運動すればいいことはわかってるけど、忙しいし、面倒でできない…。という人にお勧めなのが生活の中で運動を拾うということ。

たとえば足の親指に力を入れて歩き、地面を蹴って歩く癖をつけたり、エスカレーターやエレベーターでなく階段を使ったりするだけ。また、おしりを引き締めたり筋力アップには、階段を一段飛ばしで登ったりするだけでもだいぶ変わってきます。特に脚の筋肉は大きいので、少し鍛えるだけでも比較的効果を感じやすい部分です。

【要因2:産毛によるくすみ】
長年くすんでいるなら、顔の産毛が影響している可能性も。

若いころからずっと顔のくすみや顔色の悪さが気になるようであれば、顔の産毛が原因になっている可能性も考えられます。
産毛をそることのメリットデメリットを把握して、必要であればシェービングサロンに行くなど対策を行ってください。

【メリット】

1 毛を剃ると肌に透明感が出て明るくなる
2 産毛を剃るときに古い角質も削れるため、肌のゴワつきがやわらぐ
3 光が肌に当たった時に輝き肌にツヤが出る
4 ファンデーションが肌に密着し、化粧のりや持ちがよくなる

【デメリット】

1 角質を傷つける
2 産毛を剃るときに角質も一緒に削れるため、やりすぎると肌が敏感になって化粧水がしみたり、肌が赤くなったりする可能性がある
3 産毛の役割である、寒気やホコリ、風から肌を保護する機能が下がる

賢人のまとめ

脚の筋肉を鍛えて、血のめぐりをアップさせましょう。必要に応じて産毛ケアも取り入れて!

賢人プロフィール

オフィス美容の賢人小西さやか

コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。
現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。
代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行なっている。
著書に『レディのルール』『コスメのプロが毎朝、実践する 1分メイク& 1分スキンケア』など。
小西さやかオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/panntyann1/
「日本化粧品検定」HP:http://www.cosme-ken.org/

アプリ 浮気事件簿 恋愛運 美人探偵 運勢 アラサー 結婚 アラフォー 時短 その1 恋愛 恋愛講座 貧困女子 浮気 婚活 金運 キャリア 不倫 占い セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。