最近、花粉症で肌が乾燥します。 コットンではなく、手で化粧水をつけた方がいいんですか?

最近、花粉症で肌が乾燥します。 コットンではなく、手で化粧水をつけた方がいいんですか?

Aどちらでつけても水分量はほとんど変化なし。 それぞれの効果が異なるのでお好みで選びましょう!

手とコットンどちらが肌に化粧水がなじむのか実験を行ってみました。被験者の女性の方の右顔の頬にコットン、左顔の頬に手で化粧水をつけて、どちらが角層水分量が高いのか比べてみました。

右顔はコットンに500円玉大の化粧水を肌に乗せ、右顔に塗り広げ、5回パッティング。

左顔は手に500円玉大の化粧水を乗せ、顔に塗り広げ、5秒間押さえる。

10分後、角層水分量の結果は、手とコットンで差はありませんでした。つまり、どちらでも角層水分量は変わらないのです。

この結果だけ見ると、コットンでも手でもどちらでつけても効果は同じだと思われがちなのですが、それぞれのメリット、デメリットが異なります。違いを理解して、自分の肌にあった方法を選びましょう。

コットンでつけるメリットは、肌表面を整えながら塗布することができるので、浸透しやすくムラになりにくいです。ですが、肌との間に摩擦が起こらないようにするためにコットンにたっぷり化粧水を浸すので、使用量は手に比べて多くなります。

手でつけることのメリットは、体温のあたたかさで化粧水が浸透しやすくなることです。また手で化粧水をつける際に、リンパマッサージを行うこともできます。他には直接肌に触れることでザラつきなどの肌の状態に気づきやすく、手で顔を包み込むことで癒しの効果が生まれます。ただしムラづきしやすいのと、手を消毒しないで細菌をつけたまま肌に触れてしまうと、にきびや肌の炎症を悪化させてしまう可能性もあるので清潔な手で行いましょう。

賢人のまとめ

手とコットンそれぞれに特徴があります。均一につけたいのか?、癒しを得たいのか?など、自分の好みに合ったものを選びましょう。

賢人プロフィール

オフィス美容の賢人小西さやか

コスメコンシェルジュ。化粧品の研究や開発に携わってきたスペシャリスト。
現在は、一般社団法人日本化粧品検定協会を設立。
代表理事として、美容コラムの執筆、日本流行色の選定、メイクアップトレンドカラー本の監修を行なっている。
著書に『レディのルール』『コスメのプロが毎朝、実践する 1分メイク& 1分スキンケア』など。
小西さやかオフィシャルブログ:http://ameblo.jp/panntyann1/
「日本化粧品検定」HP:http://www.cosme-ken.org/

美人探偵 結婚 恋愛運 恋愛 時短 恋愛講座 金運 アラフォー その1 婚活 浮気事件簿 貧困女子 アラサー 運勢 キャリア アプリ 占い セカンド 不倫 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。