強い日差しに負けない!コスメコンシェルジュが教える正しいUVケア

強い日差しに負けない!コスメコンシェルジュが教える正しいUVケア

梅雨明けと同時に真夏のような強い日差しが!しっかり紫外線ケアをしてるのに、なんだか黒くなった?と思っている人はいませんか?もしかしたら、そのUVケアは間違っているのかも……!?

年齢とともに、ターンオーバーの日数は長くなっていきます。浴びてしまった紫外線がシミやシワになる前に。
正しい知識を身に付けて、美肌をキープしましょう!

日焼けは肌の老化のもと、きちんとUVケアしましょうね。

日焼けをしてしまったら、どうする?

日焼け止めをしっかり塗っても、紫外線を100%防げるわけではありません。日中外にいれば、日焼けをしてしまうことも。

曇り空でも紫外線は降り注いでいます。

そんな時、みなさんはどのようにケアしていますか?

慌てて、美白化粧水や美白パック等に手を伸ばすのはNG!そのお手入れで、お肌にダメージを与えている可能性があります。
日焼けで赤くなったり、皮がむけている肌は「やけど」をしたのと同じ状態!美白コスメにはビタミンCを配合しているものが多く、弱った肌には刺激になることも。日焼けをして肌が赤くなってしまったら、まず冷やして炎症を抑えることが大切!まずは、化粧水ではなく、氷水等で冷やしたコットンで肌をクールダウン

お肌をクールダウンさせて。

パッティングや美白コスメは、赤みやほてりが治まるまで控えましょう。数日は敏感肌用のコスメや、抗炎症作用のあるコスメで様子を見ましょう。

1 2
時短 浮気事件簿 アラフォー 貧困女子 運勢 占い iPhone 美人探偵 恋愛講座 派遣 恋愛運 金運 派遣女子 アプリ 占星学 恋愛 婚活 結婚 不倫 アラサー
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!