老後2,000万円問題で老後不安が加速!シングル女性は、老後までに一体いくら貯蓄しておいたら良いの?

老後2,000万円問題で老後不安が加速!シングル女性は、老後までに一体いくら貯蓄しておいたら良いの?

■ゆとりある老後を送るために今から自分年金を作ろう!

前述した通り、ゆとりある老後を公的年金だけで送るのは、厳しいのが現実。

特に女性は長生きの傾向にあり、一生シングルとなると、長い期間、自分の面倒は自分で見る必要があります。

そのために用意したいのが「自分年金」です。できるだけリスクは負いたくない、安全に運用したい…という人は、財形年金貯蓄や、銀行の自動積立定期預金が向いています。高いリターンは期待できませんが、毎月着実にお金が貯まっていきます。これらは、元本割れのリスクがない分、金利も低く、お金を運用する、増やすというより、コツコツと貯めていくためのものです。

また、もう少しリスクを負ってでも増える可能性があるものにチャレンジしたいなら、節税しながらお金を大きく増やせる可能性がある「iDeCo(個人型確定拠出年金)」や「つみたてNISA」がオススメです。

iDeCoは、5000円から拠出でき、60歳まで積み立てることができます。仮に毎月2万円を30歳から30年間、利回り4%の投資信託で運用した場合、30年後は、約1,400万円になります。積立元本は、720万円ですから、倍程度、増えることに。iDeCoの場合は、所得税や住民税も安くなるので、税金が安くなった分も考慮すると、実際はもっとお得度がアップします。

また、つみたてNISAは、100円、1000円といったかなりの少額からスタートすることが可能です。積立期間中の利益は最長20年間非課税になります。

あまりにも世間を騒がしたことで、老後2000万円問題は、闇に葬り去られそうになっている感はありますが、老後年金だけでは生活できないというのは多くの方にあてはまる事実。今回の老後までに準備したい金額を参考に早くから準備していきましょう。

老後年金だけでは生活が成り立たないのは現実問題、しっかり貯蓄をしていきましょう。

賢人のまとめ

老後2000万円問題は、数字だけが一人歩きしてしまった感がありますが、金融庁の報告書は、現在の状況と今後の課題がバランスよくまとめられた至極まっとうな報告書です。少子高齢化が加速する中、多くの方が公的年金だけで生活できないのは事実。事実をしっかりと受けとめ、早い時期から老後資金を準備していきましょう。

1 2

賢人プロフィール

マネーの賢人高山一惠

ファイナンシャル・プランナー(CFP)/(株)Money&You取締役。2005年に女性向けFPオフィス、株式会社エフピーウーマンを創業、10年間取締役を務め退任。その後、株式会社Money&Youの取締役へ就任。お金の総合相談サイト『FP Cafe』や女性向けマネーメディア「Mocha」を運営。全国で講演活動、多くのメディアで執筆活動、相談業務を行ない、女性の人生に不可欠なお金の知識を伝えている。明るく親しみやすい性格を活かした解説や講演には定評がある。著書は『やってみたらこんなにおトク!税制優遇のおいしいいただき方』(きんざい)、『つみたてNISAでお金は勝手に増えていく!』(河出書房新社)、『パートナーに左右されない自分軸足マネープラン』(日本法令)など多数。株式会社Money&You:https://moneyandyou.jp/ FP Cafe:https://fpcafe.jp/ Mocha:https://fpcafe.jp/mocha   マネラジ。:https://fpcafe.jp/mocha/features/radio     Money&You TV:https://fpcafe.jp/mocha/features/mytv

恋愛運 その1 セカンド アプリ 不倫 キャリア 時短 恋愛講座 運勢 結婚 浮気 貧困女子 占い 婚活 恋愛 アラフォー 浮気事件簿 アラサー 金運 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。