【お得なクレカ・ポイント活用】国が促進しているキャッシュレスって、なぜやらなきゃいけないの?

【お得なクレカ・ポイント活用】国が促進しているキャッシュレスって、なぜやらなきゃいけないの?

クレジットカードやポイントのお得な活用方法を指南する【お得なクレカ・ポイント活用】。今回はちょっと趣向を変えて、今、国が進めているキャッシュレス化について紹介します。この1年でQRコード決済サービスがたくさん出てきて、いったいどれを使っていいかわからないという人も多いのでは? これほどまでに「使え~!」とアプローチされると、逆に反発する気持ちも出てきますよね。そこで改めてキャッシュレス化について考えたいと思います。

☆☆☆

日本がキャッシュレス化する意味って何?

日本では2018年から、本格的なキャッシュレス化の取り組みが始まりました。2018年4月に経済産業省が公表した「キャッシュレス・ビジョン」によると、日本がキャッシュレスに取り組む理由として、次の3つを掲げています。

まず1つ目が、日本は少子高齢化で今後ますます労働力人口が減少していくので、店舗の無人化や効率化のために必要だということ。2つ目が、キャッシュレスにすると支払いがデータ化されるので、不透明な現金の流れがなくなり、税収のアップにも繋がること。そして3つ目が、支払いデータをマーケティングなどに活用することで、様々なメリットが期待されるということです。

それらを理由にキャッシュレス化を進め、現在、約20%のキャッシュレス比率を、2025年までに40%、将来的には世界最高水準の80%にまで引き上げることを目標としています。

とはいえ、コンビニや飲食店では多くの海外の人が働いてくれているし、税収のアップやマーケティングデータなどは一般消費者の私たちには関係のないこと。あえてキャッシュレス化する意味ってあるのかなーと思ってしまいます。

そこで先日、『Origami Pay』というQRコード決済サービスを提供する会社「Origami」が開催したイベントで、キャッシュレス化の重要性について意外な話を聞いたので紹介したいと思います。

2016年5月からサービスを開始した、QRコード決済の草分け的存在の『Origami Pay』。

 

1 2
アプリ アラサー 浮気事件簿 貧困女子 占い 浮気 運勢 その1 結婚 セカンド 恋愛運 金運 恋愛 アラフォー 恋愛講座 不倫 美人探偵 キャリア 時短 婚活
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。