キャッシュレスの流れにのって、今年はサイフの中のポイントカードを断捨離しよう

キャッシュレスの流れにのって、今年はサイフの中のポイントカードを断捨離しよう

クレジットカードやポイントのお得な活用方法を指南する【お得なクレカ・ポイント活用】。お得を追求していると、ポイントカードの枚数が増えて、サイフがパンパンになりがち。でも世間では徐々にキャッシュレス化が進み、サイフの小型化やウォレットレスの動きもあります。もらえるポイントを無駄にせず、サイフをスッキリさせる方法について考えてみました。

☆☆☆

ポイントカードをアプリにまとめるとサイフがスッキリ!

筆者はサイフに『Tカード』と『Ponta』カードを入れて、それ以外のポイントカードはカード入れに収納して持ち歩いています。でもカード入れに収納している枚数が多すぎて、必要な時に目的のカードが見つからず、「ポイントはいいです」と言うこともしばしば。もっとスマートに、無駄なくポイントを貯めたいと思っていたところ、良い方法が見つかりました。

それはポイントカードをアプリに登録しておくこと。そうすればカード入れを持ち歩かなくてもいいので、カバンやサイフの中がスッキリ。スマホさえ持っていれば、これまでと同じようにポイントを貯めることができます。おすすめは『LINEマイカード』。『LINE』アプリから利用できるので、新たにアプリをダウンロードする手間がありません。

『LINE』の「ウォレット」ページ。ここから『マイカード』をタップする。

 

『LINEマイカード』は、『LINE』アプリの「ウォレット」ページにあります。登録できるポイントカードは『Tカード』や『Ponta』カードを始め、『無印良品』『JINS』『ビックカメラ』『上島珈琲店』など、36のポイントカード。カフェやファストフード、家電量販店、ファッション、ビューティー系まで幅広く抑えている感じで、『LINE Pay』からチャージして使える『LINE Starbucks Card』も、この『マイカード』のサービスのひとつです。

カフェやファッション、家電量販店など、様々なジャンルのカードが登録できる。

 

利用するには、『マイカード』を開いて「カードをさがす」を選びます。そして登録したいカードの「+」をタップすると登録画面になります。すでにポイントカードを持っている場合は新規ではなく、「すでにお持ちのPontaカードと連携する」などの言葉の方を選んでください。ログイン画面になり、そこから操作することで、持っているポイントカードと連携することができます。

すでに持っているポイントカードは連携して利用できる(例外あり)。

登録したカードは「マイカード」に登録されます。ここから操作してポイントカードを表示できるので、スマートに操作できます。

「マイカード」の画面。連携するとポイントが表示されるのも便利。

1 2
浮気事件簿 美人探偵 運勢 キャリア 恋愛運 仕事運 恋愛 その1 占い 婚活 不倫 貧困女子 金運 恋愛講座 アプリ 浮気 アラサー アラフォー セカンド 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。