簡単にできる“温かい”家飲みおつまみを教えてくださーい!

簡単にできる“温かい”家飲みおつまみを教えてくださーい!

A我が家の女子会で大人気だった「餃子の皮ピザ」を試してみて。 

基本は、餃子の皮にケチャップやバジルソースを塗って、チーズを乗せてオーブントースターで焼くだけなので、準備から完成まで数分。ちょっとしたコツをマスターすれば、味のバリエーションもさまざまに楽しめます。

 ピザメイン

材料(1回分)
餃子の皮 4~5枚(オーブントースターのサイズにあわせて。今回は直径8.5cm、普通の厚さを5枚)

<具>

バジルソース(市販のもの)

ケチャップ

カレー(レトルト)

しらす

オリーブオイル

シュレッドチーズ 50g(10g×5枚分)

 

1 オーブントースターの天板のサイズにアルミホイルをカットし、餃子の皮を1枚ずつ重ならないように並べる。
ピザ01

 

2 餃子の皮それぞれに、バジルソース(小さじ1)、バジルソース+ケチャップ(各小さじ1)、ケチャップ(小さじ1)、カレー(小さじ1)を塗り、残りの1枚は、しらす(小さじ1)を乗せて上からオリーブオイル少々をかける。

ピザ02

上・左/バジルソース、右/バジルソース+ケチャップ

中/ケチャップ

下・左/カレー、右/シラス+オリーブオイル

3 2の餃子の皮にシュレッドチーズを乗せ、オーブントースターでチーズが溶けてフツフツいう程度まで焼く(1000Wで約3分)。

 

※  今回使用したオーブントースターは1000W。オーブントースターの種類によって、焼き時間は調整を。

 

 

ケチャップの代わりにトマトソースやミートソースでも、もちろんOK。ちょっとだけカレーやシチューが余っちゃった・・・なんていう時にも、便利なおつまみです。ソースの量は目安なので、餃子の皮のサイズや味の好みで量の増減を(味が濃くなりやすいので注意)。焼き上がりにチーズがアルミホイルに付いてしまった時は、少し冷めるとはがしやすくなります。

 

ピザ03

焼き時間が短く、チーズをたっぷりと乗せると溶けにくいため、やや控えめの量を平たく乗せるのがコツ。

 

 

 

賢人のまとめ

餃子を大量に作った際、余分な皮をアレンジしたのがきっかけで生まれたおつまみです。おうち女子会で出したら、即、「おかわり!」の声が。焼きあがるのも早いけれど、冷めるのも早いので、アツアツのうちにどうぞ。皮の端が、やや茶色っぽく色付く程度に焼いても香ばしいけれど、焼きすぎには注意を。今回のレシピでは、1回で5種類の味が楽しめますが、思いのほか好評なのが「しらす&オリーブオイル」。白ワインにも赤ワインにも好相性です。

賢人プロフィール

時短レシピの賢人はまだふくこ

 

料理ユニット「エフ アッシュbis」主催。美味しいもの探求家。

フリーランスのライターとして、飲食、ホテル、旅などのカテゴリで積極的に取材・執筆も行い、その経験も活かしながら、カフェ風アレンジ、時短レシピ、ホームパーティーメニューなど幅広いレシピ提案を行っている。

アラサー 美人探偵 不倫 貧困女子 恋愛講座 金運 浮気 恋愛運 セカンド アプリ 時短 結婚 婚活 運勢 キャリア 恋愛 占い アラフォー 浮気事件簿 その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。