【時短レシピ】喉が痛い日も、するりと美味しく食べられる!食べるとろろスープ

【時短レシピ】喉が痛い日も、するりと美味しく食べられる!食べるとろろスープ

乾燥した寒い風が吹く季節になりました。のどが痛いとか、なんとなく風邪っぽくて食欲がない日にぴったりの出汁が効いた食べるスープです。山芋をすって、とろろ昆布を乗せ、熱々の鶏がらスープをかけて1分待ち、軽く全体を混ぜれば出来上がり。食べている途中でガラムマサラを一振りし、味変させるのもまた乙なもの。もちろん元気な日にもどうぞ。

とろろ昆布+鶏がらスープで出汁たっぷり。

【とろとろスープ】

材料(1杯分)
・長芋 5~7cm 
・とろろ昆布(または、おぼろ昆布) 4g ※好みで増減を。
・鶏がらスープ(または、コンソメスープ) 100cc
・ガラムマサラ(または、カレーパウダー) 少々

1 2
恋愛講座 占い アラサー アラフォー 婚活 運勢 美人探偵 結婚 恋愛 貧困女子 セカンド 不倫 マッチングアプリ その1 金運 浮気 アプリ 恋愛運 浮気事件簿 キャリア
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。