堅実女子の1年で100万円貯蓄計画!まず、不用品をお金に変えてみませんか?

堅実女子の1年で100万円貯蓄計画!まず、不用品をお金に変えてみませんか?

◆不用品を売ったお金も100万円貯金に充てる

あとできることと言えば、不用品をお金に変えることです。いらないものを売って、数万円をゲットし、100万円貯金の足しにしましょう。メルカリやZOZOTOWN、本の買取サービスなどで、使わない服、コスメ、物、本などを全て処分するのです。使用済みでも大丈夫。出品して発送とかめんどくさい~と思う方もいるかもしれませんが、これ、意外と侮れません。あっという間に売り上げが数万円になったなんてこともザラにあります。部屋がすっきりすると、無駄遣いも減りますし、一石二鳥です。

1年で100万円を貯めたいという意思があったとしても、いきなり月に数万を貯めるのは難しいかもしれません。月々83,000円というと、ちょっと気が遠くなる……という人もいるでしょう。無理してやろう!と思っても、疲れてしまうので、このペースじゃ無理そうだ……と思ったら、諦めることも大事です。でも、1年めっちゃ節約するなど、全力疾走でお金を貯める習慣を体に刻み込むというのは、たとえ貯金額が1年で100万円に届かなかったとしても、必ず今後のためになるでしょう。

働くだけがお金を増やす方法ではありません。不用品をお金に変えるというのも手段です。

賢人のまとめ

単純計算で、月々8万4000円貯められれば、1年で100万円貯まります。ボーナスを数万円でも100万円貯金にまわせれば、その分、月々に貯めなければいけない額は下がります。また、不用品を売ってそのぶんのお金を100万円貯金にまわすのも有効。1年で貯めるのは大変ですが、もしも100万円に届かないとしても、全力で節約することでお金を貯める習慣がつくことだけでも、大いに価値があります。

1 2

賢人プロフィール

ミレニアル世代のマネーの賢人 横川楓

1990年生まれ。明治大学卒、同大学院を経て、経営学修士、ファイナンシャルプランナー、マイナンバー管理アドバイザーなどを取得。
唯一のミレニアル世代のお金の専門家/経済評論家として「お金のことを誰よりも等身大の目線でわかりやすく」をモットーに、より多くの人のマネーライフをハッピーにするべく活動中。一方で、アイドルと漫画を愛する普通のアラサー女子。最近は某探偵漫画のトリプルフェイスにはまり中。
2019年2月上旬に『ミレニアル世代のお金のリアル』(フォレスト出版)を発売予定。Twitterは@yokokawakaede

結婚 浮気事件簿 美人探偵 時短 恋愛 アラサー 貧困女子 不倫 婚活 アプリ 派遣 恋愛講座 金運 恋愛運 浮気 運勢 アラフォー iPhone セカンド 占い
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!