【20代で知りたかった30代の正解】人生をやり直せる資格はない!勉強して居場所があるのは学生まで

【20代で知りたかった30代の正解】人生をやり直せる資格はない!勉強して居場所があるのは学生まで

婚活や恋愛の相談にいらっしゃる方の中には、資格の勉強中という方が非常に多いです。目的があって勉強しているのならばいいのですが、「この資格さえ取れば人生を変えてくれる」と思ってすがっていませんか?

人生を一発逆転させてくれそうなものを探す独身女性達

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

20代後半から仕事、年収、結婚、出産などでちょっとずつ差が開きます。20代はまだ挽回ができます。28歳ぐらいの社員経験がないフリーターを正社員で採用する企業もあるでしょう。29歳で一度もお付き合い経験がない女性でも、1年後に結婚していることは多々あります。

では、30代で出遅れていると気が付いたら?コツコツと昔から努力していた同世代との差を縮めるのは容易ではありません。1日2日で差が開いたわけではなく、10年かけて開いているのですから。

しかし、誰かが何とかしてくれると思っている娘気分の30代女性たちは、一発逆転できそうに見える甘い話を鵜呑みにします。高収入男性が多く在籍している結婚相談所に入会したり、パワーストーンを買ったり、遠くの神社にお参りに行ったり、資格取得の勉強をしたり。

そこで人生が逆転するわけでもなく、かえって無駄にお金と時間を浪費してさらに差が開いてしまうということが多々あるのです。

自己啓発本や資格の参考書が捨てられない汚部屋女性も

恋愛や婚活でご相談にいらっしゃる方々に、お部屋の写真を持ってきていただくようにしております。理由はあまりに汚部屋の方が多いためです。そんな状態では、とても男性を呼べません。

生活感がありすぎる程度の方もおりますが、物が多く足の踏み場がないという女性も多いです。何かに依存してる方は、どうしても部屋にも依存度が現れる傾向があります。

雑誌で紹介される服や化粧品が散乱している方は、自信のなさを服や化粧品を買うことで埋めていました。また、アロマやパワーストーンや名言の書など、癒しグッズで散らかっている本末転倒な方も……。

真面目で考えすぎる性格の方に顕著なのが、自己啓発本や資格のテキスト、パンフレットなどの紙類で散らかっているケースです。よく見る資格は秘書検定、アロマ検定、英会話、保育士、日本語教諭、介護関連など。

派遣の事務職なのに秘書検定とか、その方の現在の業務とは全く関係がない資格ばかり。詳しくお話を伺うと「保育士の資格をとろうと思うんです。資格取得期間に給付金ももらえるみたいなんです」「今の仕事を辞めたいから、介護の資格をとろうと思って資料を集めています」などとおっしゃいます。

突き詰めていくと、「何のために」というのはぼんやりしていて、ただ勉強していればその時は未来の不安を忘れ、その資格さえ取れば人生が変わると思えるのだそうです。つまりは資格をどう活かすのか、取得後のことは考えていません。

資格に挑戦すること、学びを否定するつもりはありません。「働くお母さんの支えになるための保育士になる」「収入を増やしたい。一人で食べていけるように看護師になる」など強い意志がありキャリアチェンジを志すのなら何もよけいなことは申しません。

明確な違いがあるわけではないのですが、「何のためにその資格をとるの?」と聞いた時にぼんやりとしている方ならば、不安回避のためにすがっているのではないかと自分に確認していただきたいのです。

1 2
美人探偵 恋愛講座 iPhone 運勢 貧困女子 アラフォー 恋愛運 アラサー 結婚 金運 時短 婚活 占星学 占い 浮気事件簿 恋愛 アプリ 不倫 浮気 セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。