【20代で知りたかった30代の正解】「〇〇してくれない」と愚痴る「くれくれちゃん」女は縁遠くなる法則

【20代で知りたかった30代の正解】「〇〇してくれない」と愚痴る「くれくれちゃん」女は縁遠くなる法則

会ってもまったく楽しくないし疲れるだけ。話していても盛り上がらないし、気持ちが上がらない。どんなに頑張っても、いい男に出会えないと悩む婚活女性は多いもの。でも、あなたが頑張っているそのポイント、ズレていませんか?

婚活や恋愛がうまくいかない人の自己分析はズレている

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

いろんな恋愛のご相談を受けるのですが、縁遠い方って相手の目線に立てずに、努力するポイントがズレていることが多いのです。最も多いのが、縁結び神社にお参りしただけで努力したつもりになっている女性。拝んで待っているだけで王子様はやってきませんよ。

ある女性はコミュニケーション力がないと悩み、様々なコミュニケーションに関するビジネス書を読んだり、セミナーに参加したりしていたそうです。どんな方かと言うと、学歴は進学校から有名大学を卒業、現在は官公庁関係勤務のいわゆるハイスペックな女性。一方の身なりはと言うと、幼いデザインの古い服を着て、ひと昔前に流行ったようなつま先が丸い革のストラップシューズを履き、髪の毛はボサボサ。化粧もほとんどしていませんでした。

「私はナチュラル系」

という認識だったそうですが、それはただの手抜き。その格好で男性と会っても、向こうは「やる気がないんだろうな」思ってロクに会話を盛り上げようとしないでしょう。

彼女は出会いの場でも会話が盛り上がらないため、自分にはコミュニケーション力がないと思ったそうです。セクハラに厳しいお役所関係であれば、同僚も女性の外見を指摘はしないでしょう。20代前半の若いうちはブローをしていない髪でもツヤがあり、ファンデーションを塗らない肌でも問題なかったのかもしれません。しかし、30代でそれではだらしがないだけ。

誤解を恐れずに言うと、「ブス」なのです。必要最低限の身だしなみも整えられない、自分中心でしか物事を考えられない性格ブス。そんなブスがいくらコミュニケーション力を磨いたって、無駄でしょう。相手の立場を考えられる、性格が良い女性が少々口下手でも「おしとやか」という評価になりえますし、ドジでも「天然女子」になります。

ある男性も婚活で2回目のデートにつながらず、その原因を「会話の話題がないからだ」と思ったそうです。共通点を探すと会話が盛り上がると何かの本で読み、婚活の場で相手に「なぜ婚活を始めたんですか?」と聞いていたとか。それを聞いてどうなるの?確かに共通点だけど、相手はそんな話題で話したいと思っているわけがないでしょう!

1 2
婚活 キャリア 時短 美人探偵 金運 アプリ 占い 恋愛運 不倫 貧困女子 恋愛 アラサー その1 結婚 セカンド 浮気 恋愛講座 浮気事件簿 アラフォー 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。