【20代で知りたかった30代の正解】「人を好きになること」が分からないのは変?恋愛至上主義社会が生んだ婚活の弊害

【20代で知りたかった30代の正解】「人を好きになること」が分からないのは変?恋愛至上主義社会が生んだ婚活の弊害

 「絶対こうなりたくない!」がきっかけで婚活する人も多い

ご相談にいらっしゃる方々の婚活のきっかけを聞くと、「友達の結婚式に出て結婚したくなった」という「〇〇したい」という願望が出て始める方ももちろんいます。しかし、意外に多いのが「〇〇したくない!」という何かを避けたい願望で婚活を始める方。

テレビで孤独死を見て「孤独死だけは嫌だ」と思ったとか、一人暮らしで病気になり体力の衰えや孤独を感じて婚活スタートした方もいらっしゃいます。お母さんの手作り弁当を持って来る職場のアラフォー実家暮らし独身女性を見て、「ヤバい。私もこうなるかも」と思ったアラサー女性も多いです。

行動の原動力が「〇〇したい」「〇〇が好き」という憧れなどのポジティブな方もいれば、「〇〇はしたくない」という何かを避けたいネガティブな思いという方もいるでしょう。どちらがきっかけでも、それは個人の自由なのです。

最近では結婚式をしないカップルも多いですし、結婚に強い憧れを持つ人は減っているかもしれません。結婚に憧れるというより、孤独死を避けるための手段が自分の家族を作ること、つまり結婚でもいいのではないでしょうか?他人の結婚のきっかけと比較して、そういう理由は劣るとかダメということは全くないでしょう。

恋愛と結婚は別ものなのです。

「好き」に理由はない。頭で考えて「好き」を理解しても好きにはなれない

そもそも「好きになる」って、理由も理屈もないのです。

好きになっちゃいけない既婚者を好きになってしまう方もいます。友達などに「あんな男どこがいいの?別れた方がいいよ」と言われるような男性を好きになり、虐げられるのに尽くしてしまう女性もいらっしゃいます。

仕事ならPDCAサイクルを難なく回すような高学歴キャリアウーマンだって、相手を好きになってしまったがために、考えれば愚かなことと分っていながらも未来のない恋愛にハマってしまうことはあります。好きにならなきゃと思って好きになるのも難しいし、好きになっちゃいけないと思いながら嫌いになるのも難しいのです。

頭で考えても人を好きになることはないでしょう。これからの未来、もしかしたら誰かを強烈に欲する感情が芽生えるかもしれません。ただ、好きになるという感情に過剰に期待しないで、もう少しリラックスしていてはいかがでしょうか?

「ドキドキしないから違うかも」とするのではなく、まずはお試しで付き合ってみては?

賢人のまとめ

恋愛と結婚は別もの。今の多数派は恋愛結婚だけれど、好きな人ができないことは変ではない

1 2
キャリア 恋愛講座 アラサー その1 アラフォー 結婚 金運 占い 運勢 美人探偵 婚活 不倫 恋愛 セカンド 浮気 浮気事件簿 アプリ 時短 貧困女子 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。