【20代で知りたかった30代の正解】令和元年、婚活でガラケーはありか?なしか?

【20代で知りたかった30代の正解】令和元年、婚活でガラケーはありか?なしか?

婚活や恋愛のアドバイスなんて、90%以上が余計なお世話でしょう。個人の自由と言われればごもっとも。でも、例えば令和元年にガラケーで婚活していたら2回目に会いたいとは思われないとしたら?結婚のためにスマホに変えるべきなのでしょうか?

結婚するために印象よくすることは媚び?自分を偽ること?

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

婚活のアドバイスって非常に難しいもの。一定の年齢を超えて、異性と会って2回目のデートに続かない方の多くが普段の生活では指摘されないであろう原因があるのです。同僚が30代40代で実家暮らしだろうが、親が買った服を着ていようが、だらしない恰好でも、金遣いが荒くても指摘はしないでしょう。だって「個人の自由」だから。

今は結婚することだって自由です。結婚しなければならない時代ではない。それゆえにみんな相手を選り好みして、その結果、誰からも選ばれない男女が出てくるのです。

仕事上のやりとりは「連絡したい」から連絡するのではなく「連絡する必要がある」から連絡をしますよね。なので、連絡がしやすい雰囲気であろうがなかろうが、必要性があれば連絡が来ます。しかし、婚活となれば別。義務から連絡をするわけではなく、会いたいから連絡をします。

3年ほど前から、ガラケーで婚活する方にお会いするたびにスマホに変えてはどうかと提案しておりました。しかし「なぜガラケーではいけないのですか?」と尋ねられることも多いです。

もちろん、ガラケーが悪いわけではありません。間違ったことをしているわけではないのに、他人からの印象をよくするために自分の何かを変えることに抵抗感を持つ方もいらっしゃいます。

殆どお化粧をしない女性や学生時代から恰好が止まっている方がよく言うのは、

「ありのままの私を受け入れてくれる人に出会いたいから」
「男に媚びてまで結婚しようとは思わない」
「みんながやることやらなきゃダメ?」

というもの。

多数派に迎合しろとか、媚びろってわけじゃないんだけど……。

ガラケーでも結婚できる人はいるかもしれないけれど

総務省の通信利用動向調査によると、2015年にはスマホは20代30代の間では80%以上普及していました。

参考:http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h29/html/nc111110.html

また、2014年ぐらいから「LINEをやっていない人は初めから対象外」という男女が増えてきた印象があります。

「ガラケーでもスマホでも気にしない」という人がいたとしても、2回目、3回目と会う回数を重ねて関係を作っていきやすいのは、レスポンスがいい人やスムーズに連絡のやり取りができる人の方。会話がかみ合わないとか、返信が遅い、返信しにくい文面が来るようなコミュニケーション力が乏しい方は選ばれなくなります。

会社からガラケーを支給される方もいるかもしれません。仕事ならガラケーで連絡のやり取りで十分でしょう。

では、なぜプライベートの人間関係はガラケーでは築きにくいのでしょうか?

1970年代、住宅用電話世帯普及率は増加傾向にあったものの、まだ加入していない家もありました。

参考:http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpaa198001/hpaa198001_2_010.html

その頃、電話を持たない人が、

「お金を出してまで電話を引かなくてもいい」「手紙でいいじゃん」「回覧板で十分」

と主張していたとしましょう。電話に慣れて電話のコミュニケーションが当たり前になった方からしたら、電話がない人とコミュニケーションをとるのはものすごく面倒くさいですよね。

損得ではない「居心地の良さ」という関係を築くならば、誰もが「面倒くさくない」方を選ぶのです。使用端末を超えるほどの魅力があるとか、シニア同士でお互いに携帯操作に疎いなどであれば、ガラケーでも結婚できる可能性はあるかもしれません。

ガラケーをスマホに変えたほうが結婚できる確率は上がるでしょう。それは媚びとかみんながやっているからなんてレベルではなく、社会とつながる力を底上げした程度のこと。

ガラケーユーザーの方がこれまで不便を感じなかったのは、使用頻度が低かっただけかもしれません。

1 2
金運 貧困女子 キャリア 運勢 不倫 アプリ 美人探偵 恋愛 結婚 時短 浮気 セカンド 占い アラフォー アラサー 浮気事件簿 恋愛運 恋愛講座 婚活 その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。