【20代で知りたかった30代の正解】令和元年、婚活でガラケーはありか?なしか?

【20代で知りたかった30代の正解】令和元年、婚活でガラケーはありか?なしか?

正しい事だけやっていても魅力的じゃなければ結婚できない

多くの方は自分のことを「普通」と思っています。悪いことをしたわけじゃないのに、「直したほうがいい」と言われて合点がいかないことは多いでしょう。

30代実家暮らしは間違っているわけじゃないけれど、選ばれる可能性は下がるでしょう。人を外見で選んではいけないというのは正しいと思いますが、20代から変わらない服を着てそのまま贅肉が付いてきて30代40代になってしまった幼いおばさん、幼いおじさんは魅力的と思われにくいのでは?相手は正しいかどうかじゃなく、魅力的かどうかで選びます。

結婚相談所や婚活パーティーを利用すれば出会いの機会は買えますが、魅力が買える訳ではありません。

「そこまでして相手に合わせて結婚しようとしなくてもいい」
「好きな服を着て何が悪いの?」
「男性に評価されるように変えるって女性軽視だ」

とか反発が来ることは多々ございます。

以前も、旅先などで適当に撮影したスナップ写真で結婚相談所に登録していたアラフォー女性がお見合いにすら至らないと相談に来ました。きちんとカメラマンに撮ってもらった写真に変えてみてはと提案したところ、

「それって外見を変えろってことですか?そういう外見で選ぶ人と出会いたい訳じゃない」

と拒絶反応を示されました。写真を変えることさえ頑なに拒む彼女は、10か月ほど在籍してお見合いしたのは1人でした。

10年止まっている人は未来を共にするパートナーに選ばない方がいい

婚活がうまくいかない30~40代の方にお会いすると、わりと時間が止まっている人が多いです。持ち物のみならず思考もそう。「お裁縫、料理、ガーデニングが得意です」など、昭和かよ!と突っ込みたくなるようなことをあげる30~40代の専業主婦希望の人もいます。

若ければ婚活に相応しくない服装で生活力が乏しくても、恋人ができるでしょう。そのご縁がそのまま結婚に至ることもあります。それだけ若さはあらゆるデメリットをカバーできるのです。

では、年齢を重ねたら?ありのままの私を受け入れる人は少なくなるでしょう。若ければ個性で通用することも通用しなくなります。かといって、アラサーにもなればプライベートなことを指摘する人はいなくなるでしょう。

年齢に関係なく結婚できる方は、1回会った人からだいたい「また会いましょう」と言われる気遣いができて、賢さがあります。結婚する確率を上げる為に工夫をするのは、媚びじゃなく知性と人柄が出ます。

ガラケーだから、年齢のせいで結婚できないというのではなく、年相応の気遣いや賢さが足りないから選ばれないのです。

結婚するとなったら、親の顔合わせ日程、結婚式をするかしないか、誰を呼ぶか、年末年始の帰省の順番など決めることがたくさんあります。相手がある事なのに、歩み寄りや話し合いができない人がパートナーだと面倒くさいので選ばない方がいいでしょう。

年齢を重ねるにつれて、「ありのままの私」だけでは通用しなくなります。

賢人のまとめ

出会いは買えるけれど魅力は買えない。時間が止まって自分を変えない人とは未来を思い描けない。ガラケーならすぐにスマホにして。

1 2
不倫 金運 アラフォー 結婚 浮気 占い 浮気事件簿 その1 アプリ 美人探偵 キャリア 時短 恋愛運 貧困女子 アラサー 婚活 セカンド 恋愛 恋愛講座 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。