【20代で知りたかった30代の正解】30代独身実家暮らしが6~7月にやるべきこと

【20代で知りたかった30代の正解】30代独身実家暮らしが6~7月にやるべきこと

一人暮らしを始めるなら6~7月がおすすめ

「一人暮らしの初期費用は家賃5か月分ぐらいが目安です。家賃7万円なら35万円で、内訳は仲介手数料、前家賃、次の家賃、火災保険料、鍵交換費用、クリーニング料などです。初期費用を少しでも抑えたい気持ちになりがちですが、不動産会社のしっかりしたサポートを受けるうえでも仲介手数料は重要な費用とお考えいただいたほうが良いですね。

不動産会社に行く際は担当者が外出して不在であることも多いため、事前予約をおすすめします。また、服装から支払い能力などをチェックされる場合もあるため清潔感がある服装で行くようにした方がいいです。もし、女性一人で不安な場合は、誰かに付き添いをお願いしてもいいでしょう。

長期的にいい物件があれば……と思い情報収集される方もいらっしゃいますが、賃貸物件はお洋服等のように『お取り置き』が残念ながらできません。一人暮らしを始めるのであれば1~2か月前から家探しを始めるとよいでしょう。

内見して『いいな』と思う家が決まったら入居審査があり、1週間ほどで結果が出ます。契約手続きをして2週間~3週間後にはその家に入居可能です。

初めて一人暮らしをする方が忘れがちなのが、ガスや電気の開設手続きと、照明器具やカーテンなどの用意です。引越ししてカーテンがないと外から丸見えですし、照明器具がないと暗くなると何もできませんので早めに準備をしましょう。

6~7月は不動産会社も比較的落ち着いている時期。繁忙期に比べ丁寧に接客してくれる可能性もあるので、案外おすすめの時期です。家賃が下がる可能性もある時期ですので初めての一人暮らしであればこの時期はおすすめです」

☆☆☆

「安全なオートロックで、築浅」と住み心地とは関係ない条件で探す実家暮らしの人と、「安定している公務員か銀行員で未婚、●歳以下」と居心地とは関係ない条件で結婚相手を探す人は似ているなぁと思いました。

安心、安全が保障された家も人もいないので、試しに住む、試しに会うことで自分の人生経験値を上げていく方がいいのに。安心安全が保障された出会いを探して、若さを無駄遣いしないでくださいね。

 

家探しも相手探しも100%希望をかなえることは難しい。

【取材協力】
「LIFULL HOME’S住まいの窓口」サポートセンター
家探しの電話相談0120-840-134(受付時間:10時~19時)利用無料。
URL:https://www.homes.co.jp/callcenter/

賢人のまとめ

6~7月に試しに不動産会社に行って、物件を見せてもらっては?100%条件に合う家や男性を探して、時間を無駄にしないように!

1 2
キャリア 不倫 婚活 時短 恋愛 占い 美人探偵 恋愛講座 アラサー 金運 セカンド その1 結婚 貧困女子 恋愛運 アラフォー 浮気 アプリ 浮気事件簿 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。