男を見る目がないと思う女性ほど、自分を客観視できていないという現実

男を見る目がないと思う女性ほど、自分を客観視できていないという現実

「婚活をしてもいい人に出会えない……」男を見る目がないと悩む方がおりましたら、男を見る目を磨く前にご自分について確認して欲しいことがあります。

残念な婚活女子はほぼ自分を「普通」と思っている

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

企業から「エクササイズグッズ、美容アイテムを婚活者向けにPRできないだろうか?」というご相談をいただくことがあるのですが、私は基本的には「難しい」と回答しています。

一般的には、結婚したいと思っている女性は美意識が高く、エクササイズに励みキレイになって男性に振り向いてもらおうとしていると思われるのかもしれません。

キレイな女性がハイスペック男子を射止める事例は古今東西たくさんあるでしょう。だから、結婚したい⇒自分を磨く⇒男性から好かれる⇒結婚するというプロセスはまっとうな婚活の戦略です。

しかし、残念ながら結婚したいと思っている男女の多くが自分を磨くというプロセスなんて自分の結婚に不要と考えております。なぜかといえば、ありのままの自分を受け入れて欲しいから。そして、自分のことをキレイとは思っていなくても「普通」程度だろうと思っていることが多いのです。

結婚のために印象よくする努力のことを、「媚びて、自分を曲げている」「チャラチャラしている」「表面だけ取り繕ってありのままの自分を見せていない」と受け取るイタイ方も多々みられます。(アラフォー以上に多い)

年齢 = 彼氏いない歴だとしても、婚活を開始して2年以上経過していても、BBクリームを塗って眉を書く程度の手抜きメイクだとしても普通と思っています。大人の女性に面と向かって誰も中の下だなんていわないでしょう。

いいご縁がない理由を相手や環境のせいにする

20代後半を過ぎてもよいご縁に巡り合わない原因を「草食系男子が増えたから」と男性側のせいにしたり、「出会いがない」「仕事が忙しい」と環境のせいにしたりして自分側に問題はないと思っている方が多いのです。その方が、自分を責めずに済むので気持ちは楽ですよね。

草食系動物だって、おいしそうなら食べます。あなたが不味そうだからアプローチしないだけ。出会いがないって無人島で生きているわけじゃいし、「仕事が忙しい」という方が暇になったとして、恋人が見つかるのでしょうか?

しかし、出会いがないという未婚者の言い訳を受け入れ、近年では自治体でも婚活支援対策を行なっております。縁結びサポーターというボランティアを募集しているところも多いです。

そんな地方で、婚活のボランティアを始めた方から愚痴を聞くことがありました。

「結婚できない方が増えた時代だから、そうした方をサポートしようと思って市役所で募集していたボランティアを始めました。お見合いパーティーなのに男性も女性も部屋着みたいなのを着てくる方が多くてびっくり。

結婚したいと思いながら、やってもらうことが当たり前になっていて、自分から動こうとしない人が多くて、びっくりしました。あれじゃ結婚なんて無理ですよね」

さらにびっくりするのは、マッチングしないと市役所に苦情をいれるモンスター市民もいるそうです。結婚できない理由はそこだよ!と思っても誰も本人には伝えませんよね。

1 2
金運 恋愛 浮気事件簿 キャリア 婚活 占い 美人探偵 恋愛講座 アプリ 時短 運勢 浮気 貧困女子 アラフォー アラサー 結婚 不倫 その1 恋愛運 セカンド
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。