アプリでマッチングした年収3000万円の優しい男性に、200万円の借金を背負わされた現実〜その1〜

アプリでマッチングした年収3000万円の優しい男性に、200万円の借金を背負わされた現実〜その1〜

手軽にいろんな人に出会えるマッチングアプリは便利なツールです。しかし、その中には婚活目的ではないユーザーも紛れているケースもあります。アプリで知り合った男性から騙されたという女性の話を今回はご紹介します。巧妙な手口にご注意ください。

実録マッチングアプリ詐欺

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

出会いがない男女が手軽に使えるマッチングアプリ。それで出会って結婚する人も大勢おりますが、一方で結婚できないどころかとんでもない詐欺師に遭遇してしまうケースもあります。

今回はマッチングアプリで詐欺師に出会った26歳のマリさん(仮名)にお話を伺いました。失礼ながら、マリさんにお会いするまで婚活詐欺にあう人なんて、よほど脇が甘いかモテない人なんじゃないかと先入観を持っておりました。待ち合わせ場所に現れたマリさんは、目が大きくつやつやの髪でスレンダーな女性。ルーズリーフにびっしり書かれた事件のメモを見て、きちんとしている人という印象を持ちました。

それでは、マリさんが罠にはまった経緯を説明します。

マリさんによる事件についてのメモ。

田舎から上京して誰も知り合いがいなかった

マリさんは高校を卒業後、医療系の学校に進学するために首都圏に出てきました。その後、病院に就職しますが、仕事も職場の人間関係もきつかったそうです。学校時代の同級生もみな医療機関に勤務して、休みがバラバラのため愚痴を言える相手もいない状況でした。そんな状況で話せる相手が欲しいと思っていたところ、Twitterのフォロワーから流行っているマッチングアプリを勧められ、2017年8月に登録。当時、マリさんは24歳でした。

そこで、マリさんが知り合ったのは34歳のAという年収3000万円の実業家でした。

そのアプリは、自分の趣味や価値観を表すコミュニティ機能があり、Aはマリさんと共通のコミュニティが多かったため趣味の話でメッセージをやり取りしていました。

会おうともいわず、ひたすらマリさんの愚痴を聞き続けたA。勤務先の病院でも孤独だったマリさんにとって、プライベートで話せるのはAだけでした。Aは親身になって仕事や人生のアドバイスをくれる唯一の存在になっていきます。

年末の仕事が少し落ち着いたころに会おうという話になり、2018年1月にマリさんは恵比寿でAと会って食事。マリさんはAに対し、穏やかで優しい年上の男性という印象を持ったとのこと。病院を辞めようか迷っているマリさんに対し、Aは「最終的にどこも採用されなかったらうちが面倒を見るから」とアドバイスをしたのでした。

2回目に会った時も「うちで面倒を見る」と言われたマリさんは、転職できるのだと思って3月に病院を辞め、アパートも引き払いました。

1 2
金運 恋愛講座 キャリア 運勢 不倫 恋愛運 時短 貧困女子 アラフォー 占い 浮気事件簿 その1 浮気 アラサー セカンド 結婚 恋愛 アプリ 婚活 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。