年収280万25歳OLが頼れる実業家に老後資金の相談をしたら、まんまと騙され借金400万円を作った話〜その2〜

年収280万25歳OLが頼れる実業家に老後資金の相談をしたら、まんまと騙され借金400万円を作った話〜その2〜

社会人になって「出会いが欲しいな」と思った時、手軽にできる出会い探しが合コン、街コン、交流会への参加かもしれません。しかし、そういうところで出会った人に親しくなって相談したらとんでもない事件に巻き込まれることもあるのです。

アイさん(仮名)は、ある日、高校時代の仲間であるショウ君(仮名)からAという実業家を紹介されます。将来に備えるためとお金について学びたい気持ちがあるアイさんに、Aが提案したのは投資。怪しさを感じたものの、本物の銀行員に本物の銀行の中で説明を受けたことで、もう一人の仲間であるワタルくん(仮名)も含め投資をすることにしたのでした。

~その1~はコチラ

1か月18万円の配当が3か月続くも、4か月目に止まる

配当を順調にもらっていたアイさんでしたが、2月にAから「決算月で売り上げをプラスにしたい。翌月には返すからお金を貸してほしい」と連絡があり、貯金300万円を渡します。

しかし3月は自己資金500万ローン400万合計900万円を運用しているはずなのに、配当がありませんでした。

AにLINEをしても、いつもはすぐに返信が来るのに、このころから返信が遅くなっていきます。

ショウ君に「配当がないんだけど」と尋ねましたが、「自分も分からない。ちょっと確認するから待って欲しい」と言うだけ。そうこうしているうちに6月になり、Aは「売り上げが厳しい」と言い出します。

ワタル君はAのことを怪しみはじめましたが、アイさんは本物の銀行で受けた融資で、Aは逃げるわけでもなくLINEをすれば返事が来るので単に売り上げが予算に届かないだけだと思い、「何かできることあれば手伝いますから」とAに援助を申し出ました。

すると「じゃあ、誰か紹介して」と言ってきたA。紹介できる人はいないと言ったところ、Aが開催する交流会やイベントの手伝いをすることになりました。Aを応援して事業がうまくいけばお金を返済してくれて、交流会の手伝いをすれば友達ができると思ったのです。

友達を呼んで、交流会やセミナー開催を手伝っていた

7月ごろにアイさんは、AからAが役員を務める会社の代表取締役Bを紹介されます。Bは有名インターネットサービス企業の元社員で、アフィリエイトなどに詳しい人物でした。

Bはアフィリエイトセミナーを開催するから手伝わないかと、アイさんに提案。アイさんは応援半分、監視半分でセミナーや交流会の手伝いをすることになります。アフィリエイトセミナーは30人ぐらいの参加者が集まったそうです。

そのころ、ショウ君はAを紹介したほかの人から問い詰められ、イベントの手伝いには顔を出さなくなっていました。

他の出資者と共同で交流会やイベントを手伝う中で、プライベートで食事に行くような友達もできて楽しかったというアイさん。イベント運営スタッフの中にはAに1000万円以上出資している女性や、Aの彼女だという女性も……。

毎月開催していた交流イベントの会場は浅草橋のビルの屋上を使うことが多く、参加者が自分の友達をまた呼んでBBQや飲み会を開催し、多い時は100人を超えることもあったそう。

ビルの屋上でのBBQの様子(アイさん提供)。

アイさんのスマホから見えたGoogleスプレッドシートの参加者名簿は、数スクロールしても途切れないほどの名前が載っていました。AとBはこうやって集めた若者の中で生活の不安を抱えていそうな人を見つけ、相談にのり、信頼させてアイさんたちと同じように金融機関のローンを組ませ、その金を出資させていたのです。

1 2
金運 貧困女子 その1 結婚 不倫 浮気 婚活 恋愛 アラサー アプリ セカンド 運勢 恋愛運 恋愛講座 占い 浮気事件簿 時短 キャリア アラフォー 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。