令和の婚活では「男で年収400万円は低い」「結婚するなら私と同じかそれ以上」という昭和の常識は捨てましょう

令和の婚活では「男で年収400万円は低い」「結婚するなら私と同じかそれ以上」という昭和の常識は捨てましょう

婚活中の女性は、男性の年収、学歴に加えて最近は家事・育児能力の高さも重要視する傾向が強くなっております。でも、そんなすべてを兼ね備えた独身男性なんていません。

未だに昭和の結婚観で、「男なんだから年収500万円以上」「結婚するなら私以上」というスペック重視で大丈夫?

共稼ぎなのに、家事・育児に協力しない夫はたびたび話題になるけれど

こんにちは。恋愛婚活コンサルタントの菊乃です。

SNSなどでたびたび話題になるのは、家事育児への協力が乏しいどこかの夫の話題。見たことがないでしょうか?

共稼ぎでも収入差を切り札にして「オレの方が稼いでいるんだから」という男性は今もいるようです。

そういう家事に協力的ではない男性の情報を聞くと、婚活中の女性は「じゃあ、家事や育児も協力する男性がいいな」と条件を一つ増やしてしまいがち。

では、そういう条件で男性を探して幸せになるのでしょうか?ただ、相手の条件だけ増えると、婚活は長期化するでしょう。

世間の家事育児に協力的な男性は、別に結婚する前からそういう男性だったのかといえばそういうわけでもありません。今年は結婚したいと思っている方、まずは結婚観を時代に合わせてアップデートしましょう。

男なんだから年収〇〇万円以上という条件で結婚相手を探す女たち

婚活中の女性のほとんどがフルタイムで働いております。結婚、出産を経てキャリアを継続する女性も増えました。

しかし、婚活の場面では相変わらず多くの女性が「男なんだから学歴、年収は私以上」という条件で探すのです。びっくりするのは年収200万円台の非正規雇用の女性が、「男なんだから年収400万って低いよね」と言ったりするのです。

年収400万円以上の女性も、年収400万円以上の男性を探します。卒業大学がMARCHであればMARCH以上の学歴の男性を探すのですが、学歴や収入が高い独身男性はごくわずか。

「価値観が合う男性がいい」「面白い男性がいい」と、スペックではない基準で男性を探す女性もいらっしゃるのですが、価値観とか面白いというのは尺度がなく、婚活サービスでは「面白い男性」で検索はできません。わかりやすい年収や学歴、身長といった数値化できる条件に影響を受けてしまいやすいのです。

先日もある有名大学を卒業した30代女性が、「彼氏がそんなに有名じゃない大学出身なんですけど、うまくいくか不安です。もっといい人がいると思い関係を進めていいか悩みます」というご相談がありました。

詳しくお聞きすると、別にちゃんと正社員でずっと同じ会社で働いている営業職の男性なのです。

ある高収入キャリアウーマンは、自分より年収が100万円以上低い男性から交際を申し込まれました。嫌いじゃないけれども「これで私の年収を当てにしてヒモになったらどうしよう」と不安になり、関係を進めることをためらってしまったそうです。

詳しくお聞きすると、お相手の男性は年収400万円以上の大卒正社員男性でした。

1 2
浮気 貧困女子 結婚 恋愛講座 アラフォー 婚活 金運 浮気事件簿 その1 恋愛 恋愛運 運勢 キャリア アラサー セカンド 美人探偵 不倫 仕事運 占い アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。