いずれ結婚する前提で受付嬢になったけれど……婚活歴2年越え!非正規雇用の誤算

いずれ結婚する前提で受付嬢になったけれど……婚活歴2年越え!非正規雇用の誤算

令和になっても昭和の価値観を引きずり、独身というだけでなく社会から取り残されてしまう方もおります。今回も、そんな昭和の価値観のまま30代になってしまった女性が婚活に苦戦する事情をお伝えします。

それ、いつの恋愛テクニック?

こんにちは。恋愛コンサルタントの菊乃です。

男性が結婚したいと思う女性になるために努力をした結果、どんどんずれた方向に行ってしまうという方がおります。ご相談に来た麗子さんも、そんなずれた努力をたくさんしておりました。美人ですが、恋愛経験はあまりないそうです。どこか時代遅れなのです。

新卒で入った仕事を辞めて、20代半ばで転職を経験。その時に麗子さんは「いずれ結婚するし、男性からウケもよさそう」と思って、受付の仕事に就きました。雇用形態は契約社員です。結婚相談所に入れば結婚できると思っていたそうですが、結婚できず婚活歴は2年越え。

時代の流れで結婚観も変わり、男女ともに異性に求めることは変わりました。

バブルのころならばクルマがないと男はモテないといわれたかもしれないけれど、今はクルマ好き男性は人気がありません。それなのに、いいクルマ自慢をする男性は、いまだに生息しています。

女性も同じなのですが、いまだに「料理教室に行っています」「フラワーアレンジメント教室に通っています」と家庭的アピールをすれば男ウケすると勘違いしている方がいます。これだけコンビニがある現代、もしお花見に手料理なんて持っていったら重いと思う男性だっているでしょう。フラワーアレンジの話題に食いつく男性も稀です。

1990年代に世界的に流行った恋愛指南本『ルールズ』には、メールは24時間おいてから返信するというルールがありましたが、常にオンライン状態の2020年でも「すぐ返信すると好意があるのがバレバレで男性から大事にされない」と勘違いしている昭和生まれもおります。現代はレスポンスが悪いと誘いは減るでしょう。

自分が若い時に仕入れたモテテクニックは、今の年齢で2020年に使っても通用するのか一度疑ってみましょう。

華やかな仕事より、自立している仕事に就いている女性が人気

はたして受付の仕事は、婚活では人気があるのでしょうか。

現代、男性が結婚したいと思う女性の職業ってご存じでしょうか?モデルでもCAでもありません。男性に経済的に依存しなさそうな公務員や看護師といった仕事が人気なのです。今、相手に専業主婦となることを望む男性は1割もおりません。

国立社会保障人口問題研究所の第15回出生動向基本調査によると、男性の4割は女性の経済力も婚活の上で注目しております。20年前ならば、女性の経済力を気にする男性は2割ほどしかおりませんでした。大きく増えたのです。ただし、女性の経済力を重要視している男性は5%程度。

ちなみに女性の場合は、93%が男性の経済力を注目し、40%が重要視しています。

(参考:http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/gaiyou15html/NFS15G_html04.html)

もちろん、受付をしている職場で親しくなった男性と交際して、結婚に発展する可能性だってゼロではないでしょう。しかし、麗子さんは職場で出会うこともなかったため、婚活を開始しました。

婚活をすると男性から自分よりも若い20代女性や、地に足のついたキャリアを形成している正社員女性と比較されるのです。そのような中で、相手が自分を選ぶメリットを伝えなければなりません。

1 2
恋愛 貧困女子 アラサー 恋愛講座 不倫 浮気 占い 金運 結婚 キャリア アラフォー 浮気事件簿 運勢 アプリ 婚活 その1 恋愛運 美人探偵 セカンド 仕事運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。