原因は本当にそこなの?人見知りだから結婚できないと思う人に欠けていること

原因は本当にそこなの?人見知りだから結婚できないと思う人に欠けていること

「人見知りだから婚活がうまくいかない」「コミュニケーション力がないから出会いがない」と、婚活の障害が自分の内面と思い込んでいる方は多いです。しかし、本当にそこでしょうか?

自分が考える出会えない原因は、大体ずれている

こんにちは。恋愛コンサルタントの菊乃です。

ある30代女性がご相談に来ました。一度もお付き合い経験がないとのこと。結婚相談所に入ったけれども、うまくいかず「自信がないし、コミュニケーション力がないから婚活がうまくいかないと思うんです」とおっしゃるのです。

パステルカラーのニットを着ていらっしゃったのですが、黒いインナーが見えおりました。髪の毛もとかしていると思うのですが、朝家を出る時に後ろを確認する習慣がないのでしょうか、後頭部がぐちゃぐちゃです。

スカートも、「昔流行ったな」という台形ボックスプリーツスカートでした。

分かりやすい言葉を使えば「ブス」なのです。この格好でお見合いに行けば、男性は「やる気がないんだな」と思うでしょう。そういう身なりの人は軽く扱われるでしょう。

しかし、別に本人は全く気が付いていないのです。ご本人なりにお化粧をして、おしゃれをしているので、ちゃんとしていると思っているのです。セクハラ発言で身を滅ぼしかねない現代において、誰も30代女性の身なりを指摘はしないでしょう。

おしゃれしているつもりなのに、清潔感がないダサい女性になる理由

自己流メイク(左)と自分に合ったナチュラルメイク(右)。同一人物とは思えない。

結婚相談所CreateHappyLifeの代表の田元明日菜さんにモデルをやってもらい、「出会いがない」という自己流おしゃれの婚活女性を再現してみました。

服は装飾が多いことが特徴です。ビーズやラインストーンが付いたニット、模様編み、パステルカラーで「かわいい」要素を足しているからかわいくなれると思いがち。冬になると、黒やグレーのタートルネックを着て初対面の男性と会う場面に出ていってしまう方もいるのですが、初対面でタートルネックは印象が悪いNGコーデです。

「ナチュラルメイク」という言葉がありますが、美意識が低い方は手抜きメイクとナチュラルメイクの違いが分かりません。髪の毛を崩すアレンジは流行っていますが、それもボサボサの髪とは全く違いますが、その違いも分からない方が多いようです。

ナチュラルメイクは自然に美しく見えるように、顔のパーツのメリハリが際立つように目の下の笑うと盛り上がる頬に部分にファンデーションを多めに塗ります。コンシーラーでクマや色むら、ほうれい線を隠し、素肌がきれいに錯覚させるのです。

チークは「塗っている」と分かるようにではなく、自然な血色に見えるように塗り、口紅も健康的に見える色を選びます。

おしゃれしているつもりの女性の化粧ポーチを見せていただくと、ベストコスメ受賞の人気コスメがいくつか出てくることがよくあります。数千円するアイテムもお持ちです。

これまで、たくさんの地味めな女性にお会いしてきました。存在感が薄い彼女たちは美容やファッションに投資をしていないように思われがちですが、1月5000円以上はメイク・スキンケアにお金を使っている方が多いように思います。意外と高くていいものは使っているのです。しかし、それが逆に「いいもの使っているし、ちゃんとしている」と思ってしまう原因にもなっています。

高い化粧品を塗れば、きれいになるわけではありません。

1 2 3
アラフォー 運勢 貧困女子 金運 婚活 セカンド 恋愛運 浮気事件簿 占い 結婚 その1 アラサー 仕事運 キャリア 恋愛講座 美人探偵 不倫 恋愛 アプリ 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。