【20代で知りたかった30代の正解】30代で「自然に出会って恋愛結婚したい」と言っていたらイタイ

【20代で知りたかった30代の正解】30代で「自然に出会って恋愛結婚したい」と言っていたらイタイ

20代の受け身で待っていて出会えた成功体験が足を引っ張る

「婚活までして結婚したいとは思わない。自然に出会って恋愛結婚したいんです」

「婚活ってモテない人がやることでしょう。婚活している男性と結婚したいとは思わない」

という、婚活にマイナスイメージを持ち踏み出せない30代女性は多いです。

ご相談にいらっしゃる方々の半分は、いわゆる婚活をやっておりません。縁結び神社に行ったとか、婚活コラムを読み情報収集したというのはこの場合は婚活には含めません。結婚相談所、婚活パーティー、友達に紹介をお願いする、婚活サイト利用など出会いの機会を増やすことを何もしていないのです。

今までの元カレは学生時代の同級生や、新入社員で入った会社の同僚。

20代後半で結婚も考えなきゃいけない年齢に差し掛かるころ「この人は違う」と別れて、そこから彼氏がいないという。

付き合おうとか彼氏が欲しいとか強く願って付き合ったわけじゃなく、自然に出会いがあって受け身で待っていてもお付き合いできた女性は、自分から出会いを開拓することを「ガツガツしてみっともない」と思ってしまいがち。

新しい出会いも欲しいけれど、「紹介して」とお願いできず、周りの人から「紹介したい人がいるから会わない」とお膳立てして欲しい。自分から連絡先を聞かずに、向こうから聞いて欲しい。自分から食事に誘うのではなく、誘われたい。

仕事でも、自分から立候補せず、指名されたい。そんな受け身な方はいませんか?

かぐや姫のごとく、あつく求愛されて
「しょうがないなぁ。そこまで言うなら付き合ってあげてもいいわよ」
と、向こうから言われたからやるというスタンスなのです。

しかし、積極的な男性もある程度の年齢でみんな結婚しています。男女とも相手の出方を様子見する「来ないから行かない」タイプばかりが独身で残ってしまう。

自然な出会いへのこだわりを捨てない方がイタイ

それでもちょっとずつ受け身な態度を改めて、自分から出会いを求めて婚活サービスを利用してパートナーと出会った女性からよく聞く話があります。

独身の友だちに報告すると、「おめでとう」より先に「どこで出会ったの?」と聞かれるそうです。

結婚相談所や婚活サイトで出会ったと伝えると、「私は自然に出会いたいな」と言われたそうです。そして、この人と関わるのは辞めようと決意したそうです。出会い方にこだわり、友達も失ってしまうなんて。

どんな出会い方をしても、その後の結婚生活が幸せかどうかは関係ないのに。自分の人生なのに、受け身で待っていてチャンスを潰す方がずっとイタイことではないでしょうか。

33歳で一度もお付き合い経験がなかったという女性が、昨年ご相談に来ました。生まれて初めて婚活サービスを利用して、男性と二人で会う機会を作り、いろいろ積極的になった結果、同僚に自分から連絡先を聞けたそうです。二人で休日に会うようになり、その人と結婚することになったと連絡をいただきました。はたから見れば、自然な出会いかもしれませんが、かなり勇気を出していろいろ行動してチャンスをつかんでいるのです。

常陽銀行 年代別貯金総額の平均と毎月の貯金額目安
http://www.joyobank.co.jp/woman/column/201504_04.html

独立社会保障人口問題研究所 出会い年齢・初婚年齢、交際期間
http://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/gaiyou15html/NFS15G_html06.html

賢人のまとめ

20代後半から自然な出会いのチャンスは減る。30代なら出会い方のこだわりは捨てよう。

1 2 3
恋愛 美人探偵 占い 浮気事件簿 アラフォー 運勢 婚活 時短 キャリア セカンド 不倫 恋愛講座 アラサー 恋愛運 その1 貧困女子 アプリ 浮気 結婚 金運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。