【20代で知りたかった30代の正解】20歳の「ありのまま」は個性でも、30歳の「ありのまま」は手抜き

【20代で知りたかった30代の正解】20歳の「ありのまま」は個性でも、30歳の「ありのまま」は手抜き

「え?そんな年齢に見えない!若く見えるね」と初対面の人からは20代ぐらいに思われることが多く、若く見えるから大丈夫かなと思っているけれど実は30代。20代に見えても、20代のころは自然に紹介してもらって彼氏ができたのに、「いい人がいたら結婚したいな」と思っていたら男性から『また会いたい』と言われなくなった。そんな方は、もしかしたら20代から服を買うお店が変わっていないということはありませんか?

「私らしさ」と手抜きを間違えて気が付けばブスだった

こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

今ではこういうコラムを書いておりますが、「どの口が言うんだよ!」と思われそうなほど昔はひどい手抜きブスでした。

新卒で入社した会社(小売業)では、ほとんどお化粧をせず学生時代と同じような服装でした。デスクワークではなくモノを運んだり、動くことも多いためデニム、スニーカー、トートバッグで通勤。お恥ずかしい限りですが家を出る30分前に起床。

そして、それを変とも手抜きとも思っていませんでした。ちゃんと働いているし「普通」だろうと。学生時代ならばそんな私のファッションも「らしいね」と言われていました。

そして、ずっとこれが自分のスタイルだとばかり思っていたのです。

マイナビウーマンが行なったWEB調査では働く女性の起床から家を出るまでの分数は次の通り。

1位 60分以上90分未満26.7%

2位 45分以上60分未満26.1%

3位 30分以上45分未満21.5%

4位 90分以上120分未満12.3%

5位 30分未満11.8%

身支度の時間に比例してちゃんとしているというわけではないですが、30分以下ならば普通の人がやっていることもやれていないでしょう。「私らしい」個性と思っていたのは手抜きだったのです。学生時代から同じスタイルの社会人はダメなんです。

「ありのまま」がかわいいのは若いから。30代の「ありのまま」にニーズ無し

今は身だしなみについて指摘をされにくい時代です。「大人の女性らしい恰好をしたら?」と言えば、セクハラにもなりかねません。

業務に支障がないならば、職場では指摘されないでしょう。さらに30代になれば、なおさら言われなくなります。

20代前半ならば、ノーメイクでもスニーカーでも『彼氏欲しいな』と周りに言えば合コンに誘ってもらえたり、男性を紹介されたりということがあるかもしれません。でも、それは若いから。30代でそんな気合が入っていない恰好ならば、TPOをわきまえている男性からは相手にされません。

1 2 3
その1 恋愛講座 浮気 貧困女子 占い 恋愛運 浮気事件簿 セカンド アラサー アプリ 結婚 婚活 運勢 恋愛 金運 アラフォー 美人探偵 不倫 キャリア 時短
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。