【眠れないあなたへ】明かりで睡眠が変わる!? 寝る前スマホチェックは絶対ダメ!

【眠れないあなたへ】明かりで睡眠が変わる!? 寝る前スマホチェックは絶対ダメ!

寝る時は部屋を真っ暗にしたほうがいいの? ブルーライトって何がいけないの? 寝つきの悪さにスマホが関係しているって本当? 今回は快眠するための明かり術です。

おやすみ1時間前から照明を暗くする

寝る時は部屋を真っ暗にしたほうがいいですか? という質問をよく受けます。朝、人は光の刺激によって体は目覚めます。ですから、暗くなれば眠くなるのですね。基本的に就寝中は真っ暗な方がいいのです。真っ暗になることで、睡眠ホルモンのメラトニンが分泌しやすくなるからです。

でも、真っ暗ではコワイという人もいるでしょう。快眠には何よりも安心感が大切。真っ暗にしても不安になってしまったら本末転倒です。明かりがないと不安が人は、豆電球をつけて寝るといいでしょう。その際、暖色系のライトを。明るさは10ルクス以下、ホテルのフットライトが目安です。この程度の明るさなら、メラトニンの分泌を妨げることはないといわれています。

就寝中はもちろんですが、実はおやすみ前の光も快眠に影響しています。夜は白熱灯の皓々とした光より、暖色系の眩しくない照明器具がおすすめです。

また、部屋全体を皓々と照らす照明器具より、必要な部分だけ照らす間接照明のほうがベターです。肝心なことは、なるべく光で体を覚醒させないということ。その意味では、バスルームの照明も暖色系で眩しくない方がベターです。

1 2
レシピ 恋愛 アラフォー 浮気事件簿 iPhone アラサー デート 時短 貧困女子 派遣 結婚 金運 ダイエット アプリ CITRUS 派遣女子 美人探偵 婚活 占い 仕事
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!