【眠れないあなたへ】夏本番!今年こそ熱帯夜でもグッスリ!

【眠れないあなたへ】夏本番!今年こそ熱帯夜でもグッスリ!

今年もやって来ます熱帯夜!「夏でもグッスリ」をめざして、友野なおさんに真夏の夜の眠り方をうかがってきました。ひとつは夏用の寝具を整えること。それから寝る前に部屋の壁をエアコンでギンギンに冷やしておくこと。まだあります、真夏の夜の快眠方法。

夏こそお風呂。38℃に20分、しっかり入る

実は、夏は体に「冷え」がたまりやすい季節です。外は暑いけど、オフィスの中や電車の中などは、エアコンでキンキンに冷えていて、むしろ寒く感じること、ありませんか?外気温は35℃。オフィスの中は25℃、なんてことがよくあります。このような大きな寒暖差は自律神経を乱すと同時に、寒暖差疲労の原因にもなります。自律神経のバランスが乱れることは、快眠を妨げることにつながるので、しっかりとケアすることは必要です。

冷え対策として、第一に取り入れていただきたいのがお風呂の習慣です。夏はシャワーだけで済ませてしまう人が多いのですが、夏こそしっかりお風呂に浸かってください。38℃で20分、全身浴、これがルールです。

夏はミュールなどで足元に冷えが溜まっていることが多いため、湯上がりにはすぐレッグウォーマーを着用するのがおすすめ。また、お風呂上がりに冷えたビールなどを飲む行為も、冷えを助長するだけでなく、快眠も遠ざける行為なのでやめましょう。

お風呂では足首や肩、首などをストレッチして筋肉をほぐし、昼間の緊張から自分を解放してあげてくださいね。リラックスすることで副交感神経が優位になり、体と脳の眠りモードスイッチをオンにすることができます。

1 2
恋愛 恋愛講座 結婚 レシピ 占い 浮気事件簿 CITRUS 美人探偵 派遣女子 派遣 アラフォー 仕事 ダイエット iPhone アラサー 婚活 アプリ 時短 金運 貧困女子
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!