サポート機能があるスポーツウェアは着て運動しない方がいいの?

ランニングやジムでのトレーニングでサポート機能があるトレーニングウェアを着ているのですが、本当はそのようなトレーニングウェアよりラクな格好をして行った方が効果的と聞きました。本当はどっちがいいのでしょうか?M.Hさん(29歳・会社事務)

A筋肉に圧力を加えることで筋肉のキズの修復を促したり、筋肉の働きを補助する役割があるコンプレッションウェア。ケガなどで筋肉が衰えているとき、もしくは自分の持っている筋肉の動き以上のことをしなければいけない時はあると便利。でも通常の運動、特にヨガやストレッチには必要ありません。

スポーツウエアとして定着しつつあるコンプレッションウェア。その機能をきちんとチェックしてから使っていますか? 着ると格好がいいからといって着用していませんか?

実はこのコンプレッションウェアは、筋肉に圧力を加えることで、筋肉のキズを修復したり、弱った筋肉の動きをサポートする働きがあります。そのため自分の筋肉が機能している人にとっては特に使う必要はないもの。特にヨガやストレッチ、緩やかな運動の時はおすすめしません。どうしても痛みがあったり、サポートが必要な場合以外は、使用する必要がないものなのです。

でも商品の説明を見ると何だかとてもよさそうだし、使うと実際に身体が動きやすいという人も多いのでは? 実はウェアの種類にもよりますが、よく売られているようなコンプレッションウェアは筋肉に刺激を与えて働きをサポートするもの。つまりこれを着て運動をすることは、電動自転車に乗ってトレーニングをするようなものなのです。ラクしてトレーニングしてしまうことになるので、せっかくの運動の効果が減ってしまうのも事実。またかえって筋肉の働きを阻害することもあるのです。きちんと脂肪燃焼させたい! 筋肉を付けたい! という人は、やはり筋肉の動きを阻害しないようなリラックスできるウェアで行うのがベストですよ。

yoga_sankaku

もし着るならいつがおすすめ? 次ページで詳しくチェックしていきましょう!

1 2
ダイエット アプリ 浮気事件簿 恋愛講座 アラフォー iPhone 仕事 美人探偵 レシピ 金運 婚活 派遣女子 アラサー 貧困女子 CITRUS 派遣 結婚 占い 時短 恋愛
  • 賢人人気ランキング

    人気記事ランキング

    Specialコンテンツ

    Information

    シャアしてね!