浮気夫への復讐──なぜ妻は「15年後の離婚」を選択したのか?

浮気夫への復讐──なぜ妻は「15年後の離婚」を選択したのか?

夫の浮気に気づいてしまった妻。そのとき妻は何を考えるのか。いや、考えるべきなのか。経験者たちに聞いてみた。

今、離婚するのか将来するのか……

今、離婚するのか将来するのか……

夫の浮気疑惑を感じたとき、妻はまず何を考えるのだろうか。

「頭に来たけど、そのまま怒りをぶつける気にはなれなかった。子どももいますから、今、離婚するわけにはいかないなとまず思った」

チサさん(41歳)はそう話す。疑惑を覚えたのは1年前だ。その後、夫が寝ている隙に鞄をはじめ、財布や携帯をすべてチェックした。

「携帯パスワードは子どもの誕生日だから、すぐロックがはずれました。写真やSNSでのメッセージのやりとりなど時間をかけてチェックして、アヤシいものは私の携帯に転送したり写メしたり。とにかく証拠をかき集めたんです」

定期的に繰り返し、相手の女性を特定することができた。

「彼女のSNSをチェックすると、けっこう甘い女で(笑)。夫の帰宅が遅くなった次の日に、だいたい彼女のSNSに『昨日の夕食。ごちそう。ハートマーク』みたいな投稿があるんですよ。お皿の向こうに夫のスーツの袖口なんかがぼんやり写っている。私が見ればわかりますよね。彼女はわからないと思っているのかもしれないけど」

いい気なものですよね、とチサさんは腹立たしげな表情になった。ただ、相手に怒ってもしかたがないとも思っている。

「たとえ女性のほうから誘われたとしても、それを断らないのは夫の罪だと思うんです」

それでも、チサさんは夫にその事実を突きつけずにいる。

1 2
アラサー 時短 アラフォー 運勢 恋愛 占い 不倫 キャリア 婚活 結婚 その1 金運 浮気 貧困女子 セカンド 恋愛講座 浮気事件簿 恋愛運 アプリ 美人探偵
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。