【働きながら妊活しましょ】ファスティングと卵子の質に関連はありません

【働きながら妊活しましょ】ファスティングと卵子の質に関連はありません

前回、糖質制限の勘違いについてお伝えしました。ネットやSNSであれこれ情報を集めているなかで、ありがちな勘違いがもうひとつ。「ファスティングは妊活にいい」です。不妊カウンセラーの笛吹和代さんに聞きました。

排卵が止まるリスク

昨今、女性の間ではファスティングがかなり身近になっているようです。2日間、3日間の「プチ断食」を手軽に家で行なう……たしかに胃腸を休める効果はあるかもしれません。しかし妊活の観点からは、むしろ注意が必要だと思います。

ファスティングすると妊娠しやすくなる、なんてことはありません。科学的なデータも裏づけもありません。

私自身が妊活していたころから、ファスティングすると卵子の質が上がるというウワサが流れていました。今もSNS上では、この手の情報がまことしやかに発信されています。なぜなのでしょうか?これらをよくよく読んでいくと、「ファスティングすると脳が飢餓状態だと勘違いして、子孫を残そうとするので妊娠しやすくなると考えられる」ということのようです。

一瞬、なるほど、と思われるかもしれませんが、まったく理が通っていません。たとえば、ふだんからダイエットをしていて、週末にプチ断食、という生活をしているとカロリー不足になるおそれがあります。

十分な栄養が摂れない状態がつづくと、私たちの脳は飢餓状態と見なして、本能的に自己防衛策をとります。女性の場合は、カロリー不足がつづき体重が減少すると、排卵が止まるリスクがあるのです

1 2
アラサー アプリ 恋愛 セカンド 貧困女子 その1 占い 恋愛講座 美人探偵 アラフォー 運勢 時短 iPhone 婚活 恋愛運 結婚 不倫 金運 浮気 浮気事件簿
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。