結構、ショック…ひそかにバカにされている!? 私たちが「させていただく」を乱用する理由

結構、ショック…ひそかにバカにされている!? 私たちが「させていただく」を乱用する理由

人生にはいろんな課題があり、社会には多くの問題がありますが、今の私たちにとりあえず必要なのは「『させていただく』を使わない勇気」です。まずは、できることから手をつけていきましょう。自分を磨くとか人生を切り開くというのは、きっとそういうことです。

ちょっとメールを読み返しただけでたくさんの実例が

いつの頃からか、メールでもSNSでも実生活の場面でも、「させていただけたら」や「させていただきます」が目につくようになりました。胸に手を当てると、自分もけっこう使っている気がします。ためしに、この2~3日に受け取ったメールを読み返してみました。

「原稿をお受け取りさせていただきました」
「以前、お尋ねさせていただいた件についてですが」
「日時は、あらためてご連絡させていただけたら幸いです」

冷静に見れば、どれも必要のない「させていただく」です。いや、丁寧に言おうとしてくれている気持ちは伝わってくるので、不愉快に思うわけではありません。ただ、どことなくギクシャクした文章になるし、あえて言ってしまうと、ベースとしての無神経さや「何も考えていない気配」を感じてしまいます。くわばらくわばら、です。

ちなみに、上の3つの例は、それぞれ次の表現で何の問題もありません。

「原稿、お受け取りいたしました」(「お受け取り」で敬意を示している。珍しい言葉を使いたければ「拝受いたしました」という言い方も)

「以前、お尋ねした件についてですが」(「お尋ね」で尊敬を示している。自分がへりくだって「お伺いした件についてですが」でもOK)

「日時は、あらためてご連絡いたします」(「ご」でちゃんと丁寧さを表現している)

「させていただきます」は、実生活でもよく耳にします。コンビニに行けば「1000円からお預かりさせていただきます」と言われるし、ファミレスでは「ご注文のほう繰り返させていただきます」に遭遇しがち。「から」や「のほう」も引っかかりますが、それはまた別の問題として、これらも「お預かりします」「繰り返します」でぜんぜんOKです。

なぜ、私たちは「させていたただく」を乱用してしまうのか……

なぜ、私たちは「させていたただく」を乱用してしまうのか……

1 2 3
占い 恋愛 恋愛講座 金運 不倫 美人探偵 アラサー アラフォー キャリア 浮気事件簿 浮気 結婚 その1 婚活 アプリ セカンド 運勢 恋愛運 時短 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。