部下からLINEで退職届!?ビジネスでSNSを使う会社はアリなのか?

部下からLINEで退職届!?ビジネスでSNSを使う会社はアリなのか?

企業秘密や個人情報は送らないこと

これまで述べてきたようなリスクを避けるためには、どうすればいいのだろうか。

ビジネス向けサービスはセキュリティが高く、外部からの攻撃に備えたネットワーク防御、マルウェア対策、盗難・紛失時のデータ削除など、情報漏えいなどを防ぐためのセキュティ機能が備わっている。LINEと同じ使い勝手で利用できるLINE WORKなど様々なサービスがあるので、できればそのようなサービスの利用がおすすめだ。

ただしそのようなサービスは機能が制限されていたり有料だったりするため、通常のLINEやFacebookメッセンジャー、Dropboxなどのオンラインストレージサービスを使いたいという企業もあるだろう。そのような場合は、万一漏れても問題ない内容のやり取りにとどめたい。

たとえば、顧客の個人情報や、企業の機密情報に関わることは、コンシューマー向けサービス上でやり取りすべきではない。たとえ不便でも、会社内からセキュリティが高いサービスを使ってやり取りを行うなどの配慮をすべきだろう。その上で、端末にロックをかけたり、盗難・紛失時には遠隔でデータ消去できるようにしておくと安心だ。セキュリティに気をつけつつ、業務上でうまく活用してほしい。(ITジャーナリスト 高橋暁子/citrus)

 

 

1 2 3
貧困女子 浮気事件簿 恋愛運 結婚 婚活 セカンド アラサー 美人探偵 アラフォー キャリア 恋愛 恋愛講座 運勢 不倫 金運 その1 時短 占い 浮気 アプリ
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。