「この先、無口な夫とふたりでどうやって暮らしていけばいいんだろう」ストレスMAX、爆発しそう…

「この先、無口な夫とふたりでどうやって暮らしていけばいいんだろう」ストレスMAX、爆発しそう…

自分からしゃべろうとしない夫に不満を抱える妻。決して冷たい人ではないのだが、日常的にはなんとも物足りない。我慢の限界にさしかかっている妻はどうしたらいいのだろう。

話を聞いてはくれるのだけれど

「うちの夫とは全然話が盛り上がらないんです」

ため息をつきながらそう言うのは、シオリさん(48歳)。結婚して20年たつが、恋人時代から夫の口数は少なかった。

「ただ、話を聞いてはくれたんですよ。私はおしゃべりなほうなので、聞いてもらえるのがうれしかった。私が結婚に前のめりでしたね」

結婚してふたりの男の子を授かり、それなりに幸せな日々を送ってきた。だが、子どもたちが高校生と中学生になって自分たちの世界をもつにつれ、シオリさんは寂しくなってきたという。

「私もパートに出て忙しいんですが、子どもたちは前ほど何でも私に話してくれるわけではない。こっちから話してと言っても、男の子はうるさがるだけで……。夫は話しかけても、うんうんと聞いているのかいないのか。独身時代はもっと親身に聞いてくれたのに」

そんなことからストレスがたまっている。パート先で仲良くなった女性にそのことを話すと「些細なことじゃない?」と言われてしまった。

「彼女のところはほぼ会話なし。話しかけても無視されるのがわかっているから、ですって。よくそれで夫婦をやっていられるなあと思います。言えないけど(笑)」

無視されるなんて悲しすぎる。シオリさんはそう言った。

もっと会話があれば、という妻の悩み……

もっと会話があれば、という妻の悩み……

1 2
アラフォー 占い 恋愛運 恋愛講座 婚活 キャリア セカンド 時短 その1 不倫 浮気 アプリ 恋愛 金運 浮気事件簿 美人探偵 アラサー 運勢 結婚 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。