「この先、無口な夫とふたりでどうやって暮らしていけばいいんだろう」ストレスMAX、爆発しそう…

「この先、無口な夫とふたりでどうやって暮らしていけばいいんだろう」ストレスMAX、爆発しそう…

夫を変えることはできない

無口な人に「話せ」と言ってもむずかしい。夫はそういう人なのだから。シオリさんもそれはわかっている。無口で無趣味で仕事人間。それが夫なのだ。

「でもねえ、近い将来、子どもたちは独立していく。そうなったらこの無口な夫とふたりでどうやって暮らしていけばいいんだろう。そう思うと気持ちが沈んでいくんですよね。私は趣味もあるし友だちもいるけど、最後はやはり夫婦で向き合うしかないような気がするんです、人生って」

せめて何か共通の趣味をもつことはできないか。彼女は今、いろいろ夫が興味をひきそうなものを提示している。昔一緒にやったボウリング、卓球などに誘い出したこともあるが、夫はぎっくり腰を再発、スポーツはダメだと悟った。

「何かを一緒にやれば会話も増えるんじゃないかと思ったんですが、どうもむずかしい。映画も本も好みが違う。そもそも夫はあまり映画や本に興味がないし」

共通の話題がない。若い男女の悩みではなく、結婚して20年近くたつ夫婦の悩みがそれなのだ。

「険悪な関係ではないけど、このままいくと私のストレスがマックスになって夫に八つ当たりしそうなんです。夫が何を考えているのか知りたい」

ひょっとしたら最後のその一言を、思い切り夫に打ち明けてみるのがいいのではないだろうか。(ノンフィクションライター 亀山早苗/citrus)

 

 

1 2
不倫 アラサー キャリア 貧困女子 アプリ セカンド 恋愛運 結婚 婚活 浮気 仕事運 浮気事件簿 美人探偵 その1 アラフォー 金運 占い 運勢 恋愛 恋愛講座
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。