他愛もない楽しい話に水を差す… 「現実的すぎる妻」に奪われた楽しい人生

他愛もない楽しい話に水を差す… 「現実的すぎる妻」に奪われた楽しい人生

女性は男性に比べて現実的だと言われている。実際、夢や想像を語る男性に対して、妻は「なにそれ」と内心思っていることが多いようだ。だがそれは男性にとっては「否定されている」気持ちになる。

他愛もない話なのに

宝くじが当たったらどうするかという話は、他愛もない世間話でよくあること。トシキさん(43歳)も、小学生の子どもたちとそんな話をしていた。

「上の子は宇宙旅行に行きたい、下の子は動物園を経営したいって。それぞれ楽しいなあと思いながら聞いていたんですよね。子どもたちが『パパは?』というから、映画館を経営したいって言ったんです。若いときから映画が大好きだったから。すると黙って聞いていた妻が、『みんな夢みたいなことばかり言ってないで、早く宿題しなさい』と言い出して。子どもたちもちょっとシラケた顔をしていましたね」

あとから妻に、想像や夢は大事なことだとひと言いうと、「そんなもので食べていけないでしょ」と冷たい返事。

「妻はいつでも正しくて、いつでも現実的。でもそれが本当にいいことなのかどうか、一度ゆっくり考えてみたほうがいいよと言ってしまいました。オトナになったら、きっと夢や想像はひとつずつ潰れていく。せめて子どものうちは破天荒な夢をみてほしい。それがいつか現実と結びつく可能性もある。夢を見ない子は、夢を実現できないと思う。熱く語ったつもりでしたが、妻は無言で無反応でした」

あまりに現実的な対応をされると、確かに気持ちが萎えていく。

やはり女性のほうがリアリスト?

やはり女性のほうがリアリスト?

1 2
婚活 恋愛 占い 運勢 恋愛講座 アラフォー 金運 浮気事件簿 アラサー 浮気 セカンド 貧困女子 時短 アプリ 恋愛運 美人探偵 その1 キャリア 不倫 結婚
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。