「まるで地獄の数日間だった」台所に缶詰め状態、大掃除まで… 夫の実家がツラすぎる妻たちの悲鳴

「まるで地獄の数日間だった」台所に缶詰め状態、大掃除まで… 夫の実家がツラすぎる妻たちの悲鳴

夏休みというと、一部の妻たちは「夫の実家に行きたくない」症候群に陥る。何年たっても、夫の実家は妻にとっては行きづらい場所。中には「鬼門」という人たちもいて……。

義父母も兄嫁も感覚が違う

「夫の実家はかなり田舎の旧家。夫の家が本家で周りには分家がたくさん。だから親戚もたくさん。それがお盆時期に一斉に本家に集まるんですよね。私は本家とか分家とかよくわからないし、いまだにあのおじさんは誰の兄弟だっけ、みたいな感じ。年に1回くらいしか行きませんからね」

ミホさん(39歳)はそう言ってため息をついた。今年も子どもふたりと一家4人で帰省したのだが、毎年のことながら暗い思いで帰ってきたという。

「夫は三男だし、夫自身も『帰るのめんどうだなあ』とは言うんです。それでも年に1回くらいは行かないといけないみたい。私は行った瞬間から台所に缶詰めですよ。義母と長男の嫁に指図されて、ひたすら働く。次男の嫁は来ない(笑)。毎年うまく逃げているんですよね。それも腹立たしい」

9歳と7歳の息子たちは、珍しい田舎の風景に大はしゃぎして、いとこたちと遊びまくるが、ミホさんにとっては地獄の数日間だ。

「台所で汗みどろになっていると化粧が落ちる。気にして鏡なんか見ていようものなら、『化粧なんて必要ないでしょ。お客さんでもないのに』と兄嫁が嫌みを言う。子どもたちは田舎の料理になじめないから、ちょっとハンバーグでも作ろうかなと思うと『甘やかすな』と言われてしまう。周りにはコンビニもないので抜け出して何か買ってくるわけにもいかないんですよ」

さすがに3日目には夫が車で子どもを食事に連れ出したという。

夫の態度にも不満が

夫の態度にも不満が

1 2
恋愛 浮気 アラフォー 美人探偵 時短 恋愛講座 金運 占い 貧困女子 婚活 結婚 運勢 アラサー 恋愛運 セカンド アプリ 不倫 浮気事件簿 キャリア その1
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。