「どうしてオレじゃないんだ…」同じ女性に3回フラれても諦めらない40男の幸せとは

「どうしてオレじゃないんだ…」同じ女性に3回フラれても諦めらない40男の幸せとは

同じ女性に3回もプロポーズ、そのたびに断られているのに、それでも彼女をあきらめきれず、ついに40代に突入してしまったマサトさん(40歳)。今後、彼はどうするのだろうか。

友人との関係を心配して

友人との関係を心配して

「彼女とは縁があるんだと思うんです」

マサトさんはまじめな表情で、言葉に力をこめた。

2歳年下の彼女は学生時代のサークルの後輩。当時から彼は彼女が気になっていたが、彼女は彼の同級生とつきあいはじめる。

「友だちの彼女だから、ふたりを見守るしかなかった。だけど彼が浮気をして彼女を泣かせたときは怒りましたよ、僕」

彼女には感謝されたが、マサトさんは自分の思いを伝えることはなかった。

「彼女が就職したころかな、当時のサークル仲間がときどき会うようになった。彼女も例の僕の友人が誘って来るようになりました」

そのふたりが結婚すると噂が流れたのは卒業から5年後。マサトさんは友人から「別れるつもり」だと聞いていたのだが。

「彼女を呼び出して、僕はヤツの友だちだけど、きみがヤツと結婚して幸せになれるかどうかわからないと告げました。ヤツは学生時代からの浮気癖が続いていたから。彼女はうつむいて何も言わなかった。だから『オレとつきあおう、結婚を前提にして』と言ったんです」

ただ、彼女はすでに妊娠していた。それを知って、マサトさんは身を引いた。ところが彼女と友人は結婚しないという結論を出したという。

「彼女はシングルマザーになる道を選んだんです」

しかし、原因はわからないが、なんと彼女は死産という不幸に見舞われる。マサトさんも、その話を聞いて心を痛めた。

1 2
不倫 アプリ 美人探偵 アラサー キャリア アラフォー 占い 婚活 浮気 金運 恋愛運 セカンド 結婚 恋愛講座 恋愛 貧困女子 時短 浮気事件簿 その1 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。