「2人目は?」義母からのプレッシャー…夫はなぜバシッと言ってくれないのか

「2人目は?」義母からのプレッシャー…夫はなぜバシッと言ってくれないのか

33歳で結婚、35歳でひとり娘を授かったシュウコさん(39歳)。夫の両親が近くに住んでいるので、どうしても人の手当がつかないときは保育園に迎えに行ってもらうこともある。

「もっと頼ってくれていいのよ、が夫の母の口癖。でも私は極力、頼りたくないんです。というのも、彼女、最近、『2人目は?いつごろを考えてるの?』がもうひとつの口癖になっているから。私はひとりでいいと思っているし、夫はなりゆきまかせでいいじゃんという感じなんですけどね」

仕事を辞めずにがんばってきたのも、子育てだけが人生ではないと思っているから。かなり困難な出産だったため、もう妊娠したくないという気持ちもある。

「でもそういうことを正直に言えない空気があるんですよね。出産は絶対的にいいことだとみんな思っているから。夫の母だって、私が大変な思いをして出産したのを知っているくせに、よく平気で2人目はって聞けるなあと思うんです」

つい先日、夫の母の誕生日で、シュウコさん一家と夫の妹一家が実家に集まった。夫の妹には3人の子がいる。

「そこで夫の母が、『シュウコさんも2人目、頼むわね』と言い出して。私、それを聞いて吐き気がしたんですよね。思わずトイレに行って戻ってきたら、『ひょっとして……』と、夫の母が目をキラキラさせてる。『妊娠じゃありません、ストレスです』と言うと、『だから仕事なんて辞めて、2人目を作ったほうがいいわよ』って。いや、ストレスはあなたですって言いたかったけど」

そんなとき、知らん顔している夫にもシュウコさんは複雑な思いを抱えている。

「2人目は?」に吐き気が

「2人目は?」に吐き気が

1 2
その1 占い 美人探偵 浮気事件簿 不倫 アラフォー 結婚 アラサー アプリ キャリア 運勢 時短 婚活 恋愛運 浮気 セカンド 金運 恋愛 恋愛講座 貧困女子
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。