【衝撃】ほうれん草とベーコンは一緒に食べちゃダメ!? 実は食べ合わせの悪い食材3選

【衝撃】ほうれん草とベーコンは一緒に食べちゃダメ!? 実は食べ合わせの悪い食材3選

食べ合わせが悪いものといえば、「ウナギと梅干し」や「天ぷらとスイカ」などが有名でしょうか。こうした言い伝えの他に、一緒に食べることはオススメできない意外な食材の組み合わせが、世の中にはたくさん存在しているのです。

【食べ合わせNGその1】ほうれん草とベーコン

居酒屋などで一緒にソテーされて出てくることの多いほうれん草とベーコンですが、栄養的に考えると、意外にもこの組み合わせはよくないとのこと。ベーコンなどの加工食品には、リン酸塩という添加物が含まれているそうなのですが、これがほうれん草の鉄分とカルシウムの吸収を阻害してしまうため、食べ合わせてしまうと、栄養的にもったいないのだとか。

また、ベーコンの発色剤として使われている亜硝酸ナトリウムとほうれん草の硝酸は、体内で亜硝酸に変化し、ニトロソアミンという発がん性物質を作り出してしまうという報告もあるそうです。

ただしこちらはまだ研究段階の話で、実証には至っていないとのことですし、大量に食べなければ問題が起こることはないだろうといわれているのですが……どうしても気になるという方は、別のメニューを注文したり、違う料理を作ったりした方がいいかもしれません。

別々に摂取したほうが栄養面では◎!?

別々に摂取したほうが栄養面では◎!?

【食べ合わせNGその2】わかめとねぎ

わかめとねぎも、意外なNG食べ合わせ。特にお味噌汁の具材などとして一緒に食べる機会は多いですし、味的な相性はバッチリ合っているこのコンビですが、いったいどこが問題なのでしょうか。

カギとなるのは、ねぎに含まれている硫化アリル。この成分が、わかめに含まれるカルシウムの吸収を邪魔してしまうというのです。栄養の吸収率を考えるのならば、タンパク質が豊富に含まれた豆腐と、わかめを合わせて食べるのがいいとのこと。日頃から身体に気をつかっているという方は、この組み合わせで摂取するのをオススメします。

1 2
美人探偵 貧困女子 不倫 浮気事件簿 その1 アプリ アラサー キャリア セカンド 仕事運 金運 結婚 婚活 恋愛 恋愛講座 占い 浮気 アラフォー 恋愛運 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。