2016年はさる年。猿(エン)=縁ということで今話題の【良縁】パワースポット、赤坂・日枝神社に行ってみました!

2016年はさる年。猿(エン)=縁ということで今話題の【良縁】パワースポット、赤坂・日枝神社に行ってみました!

【PR】

国会議事堂から徒歩5分、都心中央エリアにある格式高い神社、日枝神社。今、この日枝神社が縁結びを願う女子から人気急上昇中なのだとか。古来、この神社の神様の使いはお猿さんで、社殿の前には狛犬ではなく神猿(まさる)像がお祀りされています。 “猿”と“縁”はどちらも“えん”と読むというだけでなく、夫婦円満、家族愛の深さなどを象徴。運命の相手に出会えるだけでなく、その後の幸せな結婚生活を末永く見守ってくれるのが、この日枝神社なのです。また、神猿(まさる)の読みから、ライバルに勝つ、魔が去る、などの御利益も得られるとか。

今回はそんな都心のパワースポット、日枝神社にSuits女子部の二人が行ってみました!

日枝神社

出会い運、出世運そして縁結びのパワスポとして有名な日枝神社。起源は鎌倉初期で、江戸時代は徳川将軍家から崇敬されました。現在は、政治家、経営者、芸能人など多くの成功者も心のよりどころとしているとか。境内にあふれる“アガる感じ”と、深い緑の癒しを体感じて!

 

2016年こそ結婚したいSuits女子部の二人が体感!
運命の相手と結婚したいと思うなら、日枝神社へGO!

「彼がほしい!」「そして2016年こそ幸せになりたい」──。Suits女子なら誰もが持っている思いを胸に、今回、日枝神社を訪れたSuits女子部は、垰智子さん(写真左・33歳・IT関連会社勤務)と浅井裕美さん(写真右・33歳・大学院生)のお二人。

東京メトロの赤坂駅、赤坂見附駅、溜池山王駅からほど近い日枝神社は、山王下交差点にある鳥居が目印。スタイリッシュなエスカレーターが、高台にある神殿まで案内してくれます。都心の小高い丘の上にあり、眺めも最高♪ まさに天に昇っているような気持ちです。

日枝神社

エスカレーターで上まで上がったら、まずは日枝神社本殿に参拝します

日枝神社

手水舎で清めた後、本殿に参拝する垰さんと浅井さん。清浄な雰囲気の中、心から祈ります。

社殿の前に立ったら、まず2回礼をして、拍手を2回、そして心の中にある祈りを神様に伝えます。終わったら、1回礼をして、社殿の前からさがります。この日枝神社の御祭神は大山咋神(おおやまくいのかみ)様。『古事記』にも登場する由緒正しき神様です。

1 2 3 4 5
浮気事件簿 恋愛講座 恋愛 時短 金運 占い 恋愛運 アプリ 貧困女子 セカンド 浮気 キャリア 美人探偵 アラサー その1 結婚 不倫 運勢 婚活 アラフォー
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。