他人の残業は無駄で、自分の残業は必要…?

他人の残業は無駄で、自分の残業は必要…?

少し前の話になりますが、ある会社で「残業を減らすにはどうしたら良いか」というテーマで社員のヒアリング調査をしたことがあります。

それを実施した理由は、必ずしも良い解決方法を見つけたいというほどのことではなく、どちらかといえば、社員にお題として与えて自分たちで考えてもらい、そこから当事者意識を持たせることで、それが個々の残業削減に向けた動きにつながるのではないかと考えたということです。

あなたの残業量は…?

あなたの残業量は……?

そのヒアリングの中でのことですが、「なぜ残業が減らないのか」という質問をしていて、その答えとして最も多かったのは「みんな生活残業をしている」というものでした。

大して忙しくないのに、残業代が欲しいから仕事を引き延ばして残っている者が大勢いるといいます。人によっては「例えばアイツが……」などと個人名を挙げます。「休日出勤しているくせにのんびりくつろいでいる」「年中喫煙ルームに行っていて、仕事をしていない」などと、働いている様子への批判もあります。

ただ、そういう人たちに自分自身が残業になってしまう理由を尋ねると、ほぼ全員が「仕事量が多くて終わらないから」といいます。帰れるならば帰りたいが、仕方がないのだそうです。中には、自分の仕事の進め方次第でもう少し改善できる、という人はいましたが、それは圧倒的に少数派です。

つまり、「自分以外の他人の残業は無駄が多くて非効率だ」と見ていて、その一方で「自分は精一杯の仕事をしており、必要以上の残業はしていない」と思っているということです。他人のことは厳しく見ている割に、自分の働き方への問題意識はあまりありません。

1 2
結婚 時短 アラサー その1 浮気事件簿 アラフォー 不倫 婚活 キャリア アプリ 恋愛講座 セカンド 貧困女子 美人探偵 恋愛 恋愛運 金運 占い 運勢 浮気
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。