カシオ×Suits-woman.jp ── ”今年こそ話したい”アラサー女子の英会話学習体験レポート(1)『EX-word RISE』でペラペラになろう!【PR】

カシオ×Suits-woman.jp ── ”今年こそ話したい”アラサー女子の英会話学習体験レポート(1)『EX-word RISE』でペラペラになろう!【PR】

【PR】

160601_119

リスニングに慣れ、単語を覚え……努力して英語を勉強しているのに、英語だと道案内さえ満足にできない。ましてやビジネス英会話なんて……そう思っているビジネスパーソンは多数。それなのに、英語の問い合わせに対応したり、英文資料を読まなくてはならないという冷や汗をかく日々も増えています。
プライベートでも、海外旅行のみならず、動画サイト、海外セレブのSNSチェック、ネットショッピングなど英語ができないと、満足に楽しめないことだらけ。
そこで、「今、英会話ができなくちゃヤバい」というSuitsの堅実女子3人と、DIME読者の男性3名で英会話能力を向上させるプロジェクトがスタート。今回は、その第一回目のレポートです。

時間がなくて英語が苦手、しかも何度も英語の勉強を挫折している彼らにピッタリなツールはないものか……と探したところ、ありました! それは、カシオの英会話学習機『EX-word RISE』(エクスワード ライズ)。これを使い、2カ月間でどれだけ上達するか、ガチでチャレンジします。

 

0225_XDR-A20BK_CY768A_03_catalog『EX-word RISE』
XDR-A20BK(ブラック)
120コンテンツ収録 英単語約20万語ネイティブ発音
価格:オープン価格
エクスワード ライズ ホームページ/http://web.casio.jp/det/exwordrise/

『EX-word RISE』には英会話の学習を継続して続けられる工夫がいっぱい。多彩で充実のコンテンツに加え、「English Training Gym」を搭載。これはボキャブラリー、リスニング、スピーキング、それぞれの学習進捗情報がグラフで表示されるというもの。どこまでがんばれたかひと目でわかるから、モチベーションもUP! スライド式キーボードとチルト対応のタッチディスプレイの採用で、電車などでの移動中はスマートフォンやタブレットのように手軽に使えるので、スキマ時間を有効活用できるし、自宅などではデスクトップでじっくり英会話学習ができます。
寸法:W155.0×H15.3×D92.0×mm(キーボード収納時)重さ:約260g

今回は初回と言うこともありEテレ(NHK教育)でもおなじみの大西泰斗先生が登壇。英語学習のポイントについてお話を伺いました。
「皆さんがいつまでたっても英語ができないのは、“和訳”にとらわれているから。英語で考え、英語で話してください」と力強いアドバイス。
英語で考え、英語で話すってどういうことなんですか? 教えてください!

160601_167

左:大西泰斗先生。東洋学園大学人文学部教授。NHK教育テレビ「しごとの基礎英語」の講師としても活躍。ネイティブの思考法から、英語を分かりやすく教える。『ビジネスパーソンの英語』(日本実業出版社)『一億人の英文法』(東進ブックス)など著書多数。右:ポール・クリス・マクベイさん。オックスフォード大学で博士号を取得。以後イギリス、スペイン、オーストラリアで英語教育に携わる。大西さんと共著で『ネイティブスピーカー』シリーズを発表。日本語、英語、フランス語、スペイン語にも通じる。

160601_152

参加したのは左から谷道まりさん、美緒さん、濱野香菜さん。全員仕事で英語を使わなくちゃならないのに、思うように身についていないアラサー女子。

さて、ここで気になる3人の英会話力を伺いました。
広告代理店に勤務する谷道さんは、年間10回以上ニューヨークに渡航。
「現地でアーティストと雑談する機会があっても、私から上手に質問できないのが歯がゆい! 相手が言っていることはわかるだけに、自分から話せないことが悩みです」

美緒さんは、不動産会社勤務。インバウンドの過熱とともに海外からの問い合わせが目に見えて急増。
「海外の企業が日本でオフィスを借りたいとか、それに伴い賃貸住宅の問い合わせなども増えています。私も英語が喋れないと仕事が進まなくて」

アーティストのマネージメント会社に勤務する濱野さん。
「社長がアメリカ人で、スタッフもネイティブスピーカーが多数。通訳もいるのですが、日常レベルの雑談などをもっと気軽に英語でしたいんです」

ちなみに3人とも、独学や英会話スクールは経験済み。英語力が一時的についたことがあるとか。でも、勉強を続けないと、身につかないと実感。

 

英語で会話したかったら、日本語で考えちゃダメ! 

英語が苦手なビジネスパーソンに、大西先生から「皆さんは中・高・大学と10年間英語を勉強しても、思うように話せない。それはなぜだと思いますか?」と質問が。
首をかしげる参加者に「それは日本語で英語を考え、発音しているからですよ」とニッコリ。
でも、私たち、ずっと“英語=和訳”という頭で勉強してきたんですけれど……。

「え、和訳だけじゃなくって発音もそうだと思いますよ。(谷道さんに)ここの Yes, he did,
unfortunatelyを読んでみて。……ほら、日本語みたいに同じテンポで読んでいるでしょう?ネイティブはそんな言い方はしませんよ」

160601_049

「谷道さんの発音は辞書通りの『正しい』発音です。だけど、ネイティブはもっとメリハリの利いたリズミカルな発音をしているんです。たとえば Yes, he did のheは、意味の薄い代名詞。律儀に『ヒー』と発音しなくていいし、弱く短くでいい。hを取って弱く『イ』。さらに前のsとくっつけて。さらにdidの最後のd、しっかり発音する必要などありません。口の形だけで十分。その結果『イエスィーディ』といった具合になってきます。英語の実践的発音は、決して辞書通りじゃない。ネイティブの発音の仕方とリズムをコピーすることが必ず必要なのです。」

ちなみに『EX-word RISE』には、リアルな発音を覚えるのに便利な“リスニング”のコンテンツも充実。実践的な発音を聞くうちに、耳で覚えられるのが特徴。

image013_a

さらに、なかなか覚えられない単語問題も解決。音楽にノリながら実践的に覚えられる「キクタン」シリーズは、英単語約1万2400語※収録。
※各コンテンツに収録されている語数の合計。単語の重複を含む。

image017

 

会話を支えるのは、例文を覚え、かつ語彙力をつけることが重要という大西先生。
「例文を体に叩き込み、覚えた単語を使いまくる。これぞ英会話上達の近道。ネイティブと話すときに、日本語の文を作り、英訳していては会話が成り立ちません。その逆も然りです。日本語で話すように、英語を操るには英文と単語を覚えそれを使いこなすことが大切。この『EX-word RISE』は、ネイティブの発音で英文が収録されています。これを全部、頭に入れれば僕よりも英語が喋れるようになりますよ!」

コツさえつかめば誰でも英語が話せるようになる! そのコツとは……?

「みんながいつまでたっても英語ができないのは、和訳に囚われているからなんだよね。その一番のポイントとなるのは語順なんだ。いい、説明するよ。“六本木のバーで彼に会ったよ”って英語でいうと“We met him at the bar in Roppongi”となる。“私たちは 会った 彼に バーで 六本木の”って並べる。鏡のように逆だよね。こんな言葉を日本語を介して話そうって言ったってそれは無理なんですよ」

160601_058

160601_075

「ガーン、今まで私がやってたことは何だったの?」という濱野さんと谷道さん。そんなショックを払拭するかのように大西先生は私たちを勇気づけてくれます。

「みんなは10年も英語を勉強して、ベースの学力は高い。だから必ず英語が話せるようになる。学校の英語教育の呪縛(教科書的な発音と和訳)を抜けて、アクティブに英語を身につけていこう。
大切なのは、例文を叩き込むこと。そして、日本語訳をしない(笑)。そして、昨日より今日、今日より明日、なるべく英語を話すようにする。言語は習慣だから、慣れてしまえば必ず話せるようになる。『EX-word RISE』は、そんな皆さんに必要なものがすべて入っている。毎日コツコツ続ける“仕掛け”もある。だから、今年の夏休みの海外旅行は、ネイティブとの会話で、かなり伝わるようになった手ごたえがあるはず」

そこで参加者全員が、早速『EX-word RISE』を操作。直感的に教材を表示できる操作性の高さでストレスフリーな勉強が可能だ。

「あ!大事なことを忘れてた!」という大西先生。
「英語圏では特に、相手の目を見て話すことが大切なんだ。目を見て話さなければ、どれだけ英語が堪能でも気持ちは伝えられない。恥ずかしがって目をそらしてはダメだよ」
『EX-word RISE』でスキマ時間も有効活用しながら勉強すれば、効率的に勉強ができ、気が付けばネイティブと目を見て堂々と話せるようになっているはず! 

■会場もチェック!
おしゃれなライブラリーカフェ『TOKYO AOYAMA GLOCAL CAFE(東京青山グローカルカフェ)』。語学、自然科学などの書籍や電子辞書などの最新学習ツールも試せるライブラリーも設置。レンタルスペースとしての利用も可能で、セミナー、イベント会場としても人気。カフェではの香り高いコーヒーや美味しい地ビールも楽しめる勉強&おさぼりスポット。

『TOKYO AOYAMA GLOCAL CAFE』(https://glocalcafe.jp/
住所:東京都港区北青山2-10-29日昭第二ビル1階
TEL:03-6455-5460
営業時間:11:00 ~ 21:00(土・日・祝 休)

 

取材・文/前川亜紀 撮影/遠藤 潤

 

美人探偵 アプリ セカンド キャリア 占い 浮気事件簿 アラフォー 結婚 不倫 仕事運 貧困女子 その1 アラサー 恋愛講座 恋愛 浮気 婚活 金運 運勢 恋愛運
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。