自然な妊娠ができない20代が増えている!? 妊活の正しい方法とは

自然な妊娠ができない20代が増えている!? 妊活の正しい方法とは

最近の妊活ブームを受けて、20代前半の未婚の方が「妊娠できる体かどうか調べたい」と受診なさる一方で、著名人の高齢出産のニュースを見て「まだまだ大丈夫」と勘違いしていらっしゃる40代の方もいらっしゃいます。

若くしても「自然な妊娠」が難しいというケースも増えているのだそう。

若くても「自然な妊娠」が難しいというケースも増えているのだそう。

正確な「妊娠適齢期」がいつなのかは、案外知らない方が多いのではないでしょうか。生物学的な妊娠適齢期は25歳くらいです。これは、体が成熟し、卵巣の働きが安定し、卵子の質もまだ保たれているという時期が、だいたい25歳くらいということです。

昔は、20代前半で結婚し、そのまま妊娠・出産を繰り返していたので、自然に「妊娠適齢期」に産みはじめていたことになります。最近は女性の初婚年齢も30歳に到達しそうな勢いで晩婚化が進んでいますから、生物学的な適齢期と社会的な適齢期のずれが大きくなっているのが現状です。でも、いくらアンチエイジングをしても、平均寿命が延びても、妊娠適齢期は変わらないのです。

卵巣機能つまりホルモンのバランス的に一番安定するのは、20代から35歳くらいまでです。しかし、最近はダイエットのし過ぎやハードワークなどの影響を受けて、本来は一番ホルモンバランスが安定して、月経周期も整うはずの時期に、月経不順で悩む方も増えています。それに伴って、20代なのに「自然な妊娠」が難しいというケースも増えているのです。

妊活は妊娠を目指すために積極的に何かを行なうことをまとめてそう呼んでいますので、例えば「冷え対策をして基礎体温をつけながら毎月タイミングをとる」のも妊活ですし、「不妊専門病院で人工授精や体外受精を受ける」のも妊活です。

1 2
アラフォー 金運 不倫 セカンド 仕事運 結婚 恋愛講座 占い 浮気事件簿 貧困女子 恋愛 婚活 アプリ キャリア その1 恋愛運 アラサー 浮気 美人探偵 運勢
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。