幸せへの近道! ネガティブをポジティブに変える4つのヒント

幸せへの近道! ネガティブをポジティブに変える4つのヒント

アンガーマネジメントも感情のコントロールの一部ととらえれば、ネガティブ(マイナス)な感情(思考)をポジティブ(プラス)の感情(思考)に変えるのに、やり方があるといえます。ヒントは以下の4つ。「できない」より「できる」を選択した方が幸せになれると信じて取り組んでみてください。

ポジティブマインドが幸せへの近道に!

ポジティブマインドが幸せへの近道に!

マイナスの感情に気付き、それをプラスに転じる

マイナスの感情を持ったり、マイナスの言葉を口にしたとき、その都度、太ももを叩いたり、手首のパワーストーンを弾いたりと、気付かなければなりません。まず、気付くことが大事で、その次にプラスの言葉を口にすることです。何といっても最高のプラス言葉は「ありがとう」です。「ありがとう」とは、有ることが難しい→滅多にない→奇跡、ということ。「ありがとう」を一日100回言えば夢が叶うとまでいわれています。

ちなみに「吐く」という字の右側をプラスとマイナスと考え、マイナスを取り、口からプラスの言葉だけを吐いていると「夢が叶う」のです。

言葉の「思い込み」を外す

「1マイル(1600メートル)4分の壁」というのがかつてありました。「1マイル4分を切ることは人間には不可能だ」といわれていたのです。ところが、1954年、イギリス人のロジャー・バニスターが1マイルを3分59秒4で走り、4分の壁を初めて破りました。すると、1年後には23人もの選手が壁を破ったのです。「できない」という思い込みを「できる」という確信に変えた瞬間でした。

「500ポンド(227キロ)の壁」もかつてありました。「人間はどんな頑張っても重量挙げのジャークで500ポンドは挙げられない」といわれていました。ところが、1936年にベルリンオリンピックで、ロシアのバレリー・アレクシスが「499ポンド」を挙げたところ、実は「500ポンド」の間違いで、偶然にも壁を破ってしまいました。すると同年に6人もの選手が500ポンドを持ち挙げたのです。心の中からマイナスの信念や感情がなくなれば、無限の可能性が見えてくる証拠でしょう。

1 2
アラサー キャリア 占い 婚活 恋愛運 運勢 金運 セカンド 仕事運 恋愛 その1 貧困女子 結婚 アプリ 恋愛講座 美人探偵 浮気事件簿 浮気 アラフォー 不倫
賢人人気ランキング
人気記事ランキング
Specialコンテンツ
Information
シャアしてね!
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。

ページトップへ▲
  • ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第6091713号)です。